ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2018年 5月 27日 夏前にやるべきコトは?

ど〜も〜 担任助手の齊藤です!!

今回は今やるべきコトについて書いていこうと思います。

ところでみなさん、受験勉強の方は進んでいますか、、?

『はい!』と答える人、何人いるでしょうね?

まず、参考までに去年の自分ついて書きます。

この時期はセンター演習5月にとった講座を進めていました。

正直、定期考査の優先順位はかなり低かったです。

それから、裏科目、地理Bの勉強もしていました。

みなさんはどうでしょうか?

定期試験の優先順位が高すぎていた人が多いと思います。

その内容が6/17(日)の全国統一高校生テストに繋がるならいいのですが、

前回のもしから点数が下がったり、

伸びが小さかったら

もう一度優先順位を決め直したほうがいい

思いますよ。

と言っても、一番大事なコト、今から継続していくべきコトは、

基礎を徹底するコトです。

そこからセンター演習に繋げられるかどうかが

夏休みの学習スケジュールに大きく影響すると思います。

英語なら高速マスターや単熟語帳、数学なら基本演習などです。

まとめると、基礎演習とその応用が夏前の今やるべきコトでしょう。

期待しています。

それでは。また、

 

↓↓東進’s Twitter↓↓

 

2018年 5月 24日 夏休み前の腕試し! 今年は2回!全国統一高校生テスト

こんにちは!

担任助手の五井です!

春だな~と思っていたら昼間の気温はどんどん上がって、真夏のような天候になってきましたね。

暑いのが苦手な僕としては、もうすでに解けそうです。。

 

夏が迫る6月、東進では全校統一高校生テストがあります!

去年までは10月に一回でしたが、今年は6月、10月と二回あるんです!

もちろん両方とも受験料は無料です!

これを皆さんはどう活用しますか?

6月と10月。

つまり、夏休み前と、夏休み後

この二つのじきのあるということです。

高3になって本気を出すと決めた受験生の皆さん、

5月も終わる今、本当にここまで本気になれたでしょうか?

1年後、2年後に受験を控える高1、2の皆さん、

自分の現状を把握できているでしょうか?

どちらも、夏休みを終えてから気づいてしまっては遅すぎます!

何出来ていない? 何が得意科目?

それらを夏休み前にはっきりさせておきましょう!

夏休みは長いようで短い。

その夏休み、本当に学力を上げるのであれば

6月の全国統一高校生テストで実力を知ること!

そして、自分の弱点をピックアップして夏休みに強化していくこと!

この二つをしたうえで、去年もあった10月の全校統一高校生テストで

「本気の自分」を見せつけてやりましょう!!

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 5月 22日 高2生へ受験までの長期的視点

こんにちは!担任助手の荻原です!

今日は、高1、高2生に向けて、

長期的な視点での受験に関する話をします。

みなさんは、受験までかなりの時間があると考えていると思います。

だから、

「今日は、受講やらなくていいや〜」とか

「まあ東進行かなくてもいっか!」とか

「勉強たりぃ〜〜」とか

思うことが多いんだと思います。

でも、実は

みなさんに残された時間って意外と少ないんです!!!!!

それは、様々なデータによって示されているのですが、

高2生のセンター同日試験で、高い点数を取っている人の方が

合格率が格段に高いのをご存知ですか?

これが何を示しているのかというと、

並大抵の努力では、高3になってからの逆転は難しいということです!

高3スタート地点での差を受験の終わりまでに埋めるということは、

受験は地頭の差ではなく、勉強量、勉強時間の差と言われることからも

とても物理的にも簡単ではないため、このように言われています。

つまり!裏を返せば、大学に合格するためには

今から受験生並の努力をスタートして、

センター同日試験で良い点を取れるようにすればいいんです!

あと240日しかないですよ!

詳しいデータなどは今週のグループミーティングで示されると思います。

少しでも危機感を覚えたら、チャンスです。 今から、第一志望合格に向けて頑張っていきましょう!!!

     

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 5月 21日 大学紹介Part2

こんにちは!

担任助手1年の岡納さくらです。

 

今回も私の通う首都大学システムデザイン学部についてお話したいと思います。

 

私の通う航空宇宙システム工学科ではその名の通り、航空宇宙に特化した勉強ができます。

 

人工衛星惑星探査流体系…など普段耳にすることのない単語が講義中にたくさん出てきます。

(その分レポートは大変です…)

周りの友達もこの分野に興味がある人しかいないのでとても話が盛り上がります!

 

1年の今も専門的な授業はあり、毎週その時間を楽しみにしています。

3年・4年生と学年が上がると日野キャンパスでさらに自分の好きな分野を深く勉強することが出来るようになります。

 

学部名、学科名ともに他に見ない珍しい名前ですが

講義や環境も他にないすばらしいところです!

学部名が気になっている人、

航空宇宙に少しでも興味のある人はどんどん声をかけてください!!

2018年 5月 21日 「成績を上げる」とは

こんにちは!

大野です!

久しぶりの更新になりますが

私事としては

4月に受けた

TOEIC

Reading & Listening Test

のスコアが返却されました。

前回は

820

今回の結果は…

770

そうです

ガクッと落ちてしまいました…

今回のブログは

生徒の皆さんのために

そして

自分のためにも

書いていきたいと思います。

テーマは

成績

定期テスト

模試

TOEIC

いろんな場面で

 

「試験」

 

が存在し

 

「成績」

 

がついてきます。

成績と言ったら

「上げたい」

「伸ばしたい」

のが普通ですよね。

今回はそれを上げるための

大野が考える

「成績向上ための4つの要諦」

をお話していきたいと思います。

※あくまで僕の見解です。

①成績向上を心から望む

動き出すには動機が重要になります。

 

なぜ、模試の成績を上げたいのか。

上げるとどんないいことがあるのか。

自分で納得していればなんでも構いません。

~センター試験本番レベル模試の成績の例~

A君「国立志望だから、センター試験は必須!

この模試で早い時期から高得点が取れていれば、

配点の高い二次試験の対策がスムーズにできるようになるぞ!

頑張ろう!」

Bさん「前回の模試で成績が上がったとき、お父さんお母さんも、

担任助手の先生もみんな褒めてくれてうれしかったなぁ。もっと上げて褒められたい!

がんばろう!」

②成績を伸ばすための努力をする【量の担保】

モチベーションが出てきたら

勉強量の確保です。

<長期的な目標>

いつまでに/期間(How long)

何を(What)

どのくらい(How much)

どうやって(How)

<短期的な目標>

量=時間×頻度

≒進捗

これを常にチェックしていこう。

~TOEICスコアアップの例~

大野君「次のTOEICまでにリスニングの3・4番の対策を問題集を使ってやろう!

今週は通学の電車往復3時間を4日で20ページ分しかできてないから足りないぞ…」

 

③成績を伸ばすための努力をする【質の担保】

間違った努力を継続しても成績はあがりません。

勉強のレベルが適切か、

ペースが適切か、

もっと効率の良い方法はないか探していきます。

~英語の成績向上の例~

B君「英語を基礎から頑張りたい!

まずは単語だ!高速基礎マスターの単語を

意味も、スペルも、発音記号も

毎日10個ずつ完璧にしていけば

半年でセンター試験レベルの単語は完璧だ!」

→実際は知らない単語をなくしていくために

スマホアプリ・PCを使って

1か月で完全習得を目指していくほうが効率的です。

④アセスメントを使って②③のチェック

と本番力を磨く

模試、テストなどは何回もあるはず。

試験時の自分の調子や、

問題の傾向、

これまでの学習方法がうまくいってるかを

チェックし、改善していく。

次回は1点数でも多く得点をあげるためには?を考えよう!

~センター試験本番レベル模試の成績向上の例~

C君「C組の授業と高速基礎マスターが定着したので

2番の成績は向上したけど、

長文はなかなか点数が上がらないなあ。

次は英語の勉強時間に音読を取り入れてみよう。

その分勉強時間(量)の確保が必要になるから、

朝は早起きしてべんきょうしなきゃなあ。」

いかがだったでしょうか。

この4つを意識して僕は受験勉強・

英語の勉強を行っていました。

今回TOEICのスコアが落ちたのは

まぎれもなく

②【勉強量】

の不足です。

①~④どの要素もかけてはなりません

一緒に頑張っていきましょう!

     

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました!