ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2018年 9月 14日 朝登校をしよう!!

こんにちは!

担任助手の上野です

     

みなさん最近朝登校をしていますか?

     

夏休みの終わりころから段々と朝登校をする人が減ってきているように感じます。

   

土日に毎回朝登校をしたら、10時に登校している人より1ヵ月で15時間も長く勉強ができることになります!

 

これが積み重なっていくとセンター本番までに50時間も差が生まれてしまいます。

 

最近は私大や国公立二次対策も始まり時間が足りないと感じている人も多いと思います。

そんな人こそ朝登校をして一日に勉強できる時間を長くしましょう!

 

9月からは朝8時半に開館します。

学校が休みの日にも、学校に登校するのと同じように東進に来るようにしましょう!

2018年 9月 13日 二学期にやること(低学年生へ)

 

こんにちは!!

1年担任助手の伊波です。

今日は高1、2年生の皆さんが2学期にやったほうがいいことについて書こうと思います!

この時期学校の文化祭で忙しい人も多いと思います。

だからこそ計画的に勉強することが大事なのです。

今週忙しいから来週はいつもより多く勉強しよう!、最低限これだけは勉強しよう!など、、、

高校2年生のみなさんは、東進では10月に高校3年生扱い、つまり受験生扱いになります!!

そのためにも今から計画する癖をつけていきましょう!

 

2018年 9月 12日 志望校別対策講座の進め方

こんにちは!

新学期もそろそろ慣れてきたころでしょうか?

今日は高校3年生向けに志望校別対策講座について話したいと思います!

もう三者面談をしてとった人も多いであろう志望校対策講座。

これは担当の担任がそれぞれみんなの志望校の傾向に合わせて今やっておいた方が良い問題演習等をする講座です!!

本格的に志望校に向けた対策が始まりましたね!

この講座は演習形式が多いので各授業の先生の指示に従い、授業中に時間内に解いたり予習したりすることを徹底しましょう!!

また、わからない難しいという場合はもう一度範囲に絞ってセンターをやった方がいい場合があります。困ったら担当の人に是非相談してください!

ところで、過去問を解いて講座をとっている内容以外であまりふれてこなかった範囲に遭遇することないでしょうか?

私の学校は医学系の英長文だったため、病名の英単語がわからず全く何を話しているかわからないということがありました。

過去問をやってみると志望校別対策講座以外にもこれからやらなければいけないことが見えてくることがあります。

まだ過去問に移れていない人はできるだけ早く進められるよう、今やっていることをしっかり消化しましょう!

     

2018年 9月 11日 過去問の復習法!

こんにちは!五十嵐です!

やっと暑さも弱まってきて秋の風が吹いてきた気がします。

皆さんもこれから文化祭など学校行事が続く時期であると思いますが、夏の反省を活かして気を引き締めて頑張りましょう!

さて、今日お話しするのはこの時期に皆さんがスタートすると思いますが志望校の過去問演習についてのお話をしたいと思います!

センターレベルを飛び出していよいよ本番レベル!という感じでやる気も上がると思います。

過去問を解くうえで何より大切なのが復習と分析です!

今回は数学の復習、分析方法について少しお話したいと思います。

大学の過去問の数学はどれも難しいものが多くなかなか手の付けにくいところだと思います。

そこでやって欲しいのが復習はもちろんその時どれくらい粘れたか、あるいはまったく手が出なかったなどの分析を必ずしてほしいです。

そこで自分は何が足りなかったのか、何が思いつかなかったのかなど解いた時の感覚をしっかり過去問研究シート等を使って記録しておきましょう!

何度も分析し、記録することでその大学の傾向や対策法が必ず生まれてくるはずです!

地道なことですが折れずに最後まで頑張りましょう!

2018年 9月 10日 過去問の進め方

こんにちは!

担任助手の畔地です

今日は過去問の進め方について話していきたいと思います!

皆さんも知っているとは思いますが、

受験では過去問何年分を解いているかによって合否が大きく分かれてきます。

そのためには受験当日までに計画を立てて効率よく過去問を進めていかなくてはいけません。

例えば、時間が取れる日曜日に受験本番の時間割で過去問を解いていくとします。

次の日曜日までの一週間を復習期間+自分の勉強だとして、過去問十年分を解こうとすると

十週間、つまり約3か月もかかることになります。

過去問十年分をまたさらに2週、3週すると考えると冬休みを考慮しても

4か月以上はかかることになります。

というように過去問演習というのは膨大な時間がとられ、かつ過去問演習以外の勉強も

同時並行して進めるというのは難しいものになってくると思います

なので過去問演習に取り組む前には、長期的な計画をしっかりと立てて

取り組んでいきましょう!

先程書いた通り過去問をどれだけ解いたかが合否に大きな分かれ目ともなるので

がんばってください!