ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2021年 3月 3日 今新受験生たちがすべきこととは!?

こんにちは!担任助手2年の羽田です!

最近はずっとオンライン授業だったので春休みに用があったので久々にキャンパスに来たらやっぱりとても綺麗で去年が恋しくなりました。

キャンパスに来ると自然と勉強したくなります!

ところで、受験生の皆さん、私立国立共に大方の受験が終わっているかと思います。

まず、お疲れ様でした。後期もある受験生は、気を抜かずに最後までしっかりと頑張ってください!応援しています。

さて、受験はある意味平等ですし、残酷でもあると思います。

去年のこの時期にも同じことを感じました。

それは、実際、思ったより受からないことが多いのです。

自分は上智大学の過去問を10年を3周以上やりましたが、二学部受けて両方不合格でした。

これでもかってほどに勉強したのに不合格にもなることがあるのです。

勉強は量だけではダメなのだと感じました。

今の新高校三年生や二年生たちがやるべきことは、ズバリ

早期の基礎完成です!

今年の受験生で、順調に進められている受験生たちは高2の3月までに5冠をしている(高マスの単語、熟語、文法、例文、上級英単語を完全修得すること)割合が高いです。

高マスだけではなく、受講に関しても確認テスト全てSS、中間や修判をSSで合格することにこだわっている生徒が多いです。

今の受験生たちは、細かいテストや高マスなどを用いた早期の基礎完成がどれほど重要かを僕たちに伝えてくれました。

これからは皆さんが先輩たちが示してくれた道に進めばいいのです。

高マス。毎日メンテナンスしてますか?単語や熟語は修判に合格したっきり手をつけてない人はいませんか?

高マスは高速で覚えてそのまま放置したら当たり前ですが高速で忘れていきます。

受かった後もルーティーンのように毎日行うのが正しい使い方だと思います。

修判、中間テスト。S判定で満足していませんか?難しいを言い訳にしていませんか?

もし一回でSS判定までとれなかったら、何回もSS判定が取れるまでチャレンジし続けましょう!

こう言った地道な努力が最後に他の受験生との圧倒的な差を生むのです。

受験生になってから後悔しても時すでに遅し。今から心を入れ替えて基礎完成に努めましょう!

もし自分でそこまで追い込めないかもしれないと思っているひとがいたら

毎日校舎に来ることを強く勧めます!

校舎に来たらみんなの学習を把握していて、声をかけてくれるチューターがたくさんいます!

自然と勉強できるようになるはずです!

新高校3年生は特に4Cを目指して頑張っていきましょう!!!!

頑張れ北千住校!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2021年 3月 1日 いよいよ3月!!!

こんにちは!担任助手1年の田所柚乃です。

いよいよ3月に入りました!もう学年が切り替わる時期がやってきましたね、、、

みなさん、新学年になる準備はできていますか!?

今年はたくさんのことが変わった時期だったので実感がわかない方も多いと思います。

私も、もう大学2年生!?早いなあと思っていて後輩ができてしまう不安が大きいです、、(笑)

 

ですが!!!

東進生は大丈夫ですよね!!!

受験生として、新高2生として、新高1生としての心の準備はバッチリですよね!!

もう新しい学年になるこの時期だからこそ!

もう一度自分を見つめ直してください。

共通テスト同日体験受験の復習は終わりましたか?

2月に受験した共通テスト本番レベル模試の復習は終わりましたか?

4月に模試でC判定を取らなくてはならないこと、それに向けてしっかり受講高マスに取り組んでますか?

当たり前のことを見直してみてください!

変わりたいと思っている、変わらなければならないと思っているのなら今がチャンスです!

 

また、もう3月だし受験に向けて勉強しないとなと思ってい一般生の子も!!

変わるなら今がチャンスですよ!

本日まで東進ハイスクールでは新年度特別招待講習4講座まで無料で受けられます!

本日以降も、3講座までなら無料で受けられるので、受験に向けて一歩踏み出したい方はぜひ!!

       

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2021年 2月 28日 3月末までに

こんにちは、北千住校担任助手2年の高野です。

最近は入試がひと段落して、

校舎にいる生徒が入れ替わって

自分の担当している高校2年生もいよいよ受験生になったんだな、と

身が引き締まる想いです。

そんな新たに受験生になった新高校3年生の皆さん、

3月末までに何をしなければいけないわかりますか?

4月の模試で第一志望校C判定を目指すにあたって

まず受験生は

文法までの高マスを

完全修得しなければなりません!!

 

このことは担任や担当から

何度も言われていると思います。

東進の受講は高マスと並行してこそ意味のあるものです。

高マスを文法までやり切らずに

基礎を徹底せずに長文や応用レベルの講座を

受けたところで身につかないですし、

何より理解できないので勉強が楽しくなくなってしまうはずです。

合格設計図通りに受講を進めながらも

3月末までに必ず

単語、熟語、文法を

終わらせることを強く意識して

勉強を進めていきましょう!

   

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

   

2021年 2月 27日 

   
 

 

   

公式Instgram↓

         
 

2021年 2月 26日 国立後期試験について

こんにちは、担任助手3年の齊藤です。

今日で国立前期試験のほとんどが終わったと思います。

これから後期の対策をする人もいると思います。

そこで、今日は、国立後期の対策について書いていこうと思います。

自分は今千葉大学に通っているのですが、実は後期試験で入学しました。

千葉大学理学部物理学科の後期試験は、総合問題で、数学や物理などの科目毎の試験はありません。

(ただ、総合問題といってもその中身は物理と数学でした。)

基本的には、前期試験と同じように後期試験も過去問演習が大切です。

赤本も売っています。しかし、赤本にはたいてい2年分しか載っていません。

まずはこの2年分をしっかり解きましょう。

どんな問題なのか、どう対策していけば良いのか、わかることは多いと思います。

おそらく、大学、学部、学科の色が強い入試が多いと思います。過去問をもっと解きたいと思うことでしょう。

僕は、学校から3冊ほど借り、合計5、6年分解きました。

それを周回しつつ、物理を数学を使って解けるかどうか問うのが

千葉大理学部物理学科の後期試験の内容だったので、

ハイレベル物理の問題も何回も解きました。

それと、入学してわかったのですが、

入試の内容は大学で習うことを誘導付きで解かせるような問題でした。

このように後期入試は、ある意味面白いです。

この面白さを実感できれば合格する可能性も上がるかもしれませんね。

それでは。また、

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事