ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2018年 8月 18日 公開授業まであと、、、、?

こんにちは!イガラシです!最近やっと少し涼しくなりましたね、、、、

このまま秋になってくれという感じです。

皆さんも夏休みのこり約二週間ほどになったと思います。過ごしやすくなった今、今一度スイッチをいれ直して頑張りましょう!

さて、今日お話するのは

8月21日に行われる渡辺先生の公開授業

についてです!

残り後3日となりましたね!

今回のテーマは長文!長文が苦手な人、もっと読むスピードを上げたいという人にうってつけの授業となっています!

高校生ならどなたでも参加できるので東進生でなくても振るって参加してみて下さい!

今までになかった勉強法の発見や、学力UPの道が見えてくるはずです!

お申込みURL→http://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/form.php

2018年 8月 17日 勉強の質

皆さんこんにちは!

担任助手の畔地です

今回は勉強の質について書いていきたいと思います!

皆さんはこの夏休み中に自分が納得するような質で勉強できていますか?

多分ほとんどの人が出来ていないと思います。

僕は受験生時代の今頃、部活をやっていたので勉強が出来る量というのはすごく限られていました。

なので、帰宅部・部活引退勢に勝つには勉強の質を上げるというのが課題でした。

そのために計画を立てたり、睡眠時間を最低限にしたり色々なことをしていたのを覚えています。

そのおかげで、今思い返しても、受験生時代の夏休みは自分の納得できるような勉強ができたと言えます。

皆さんも、夏休みで自分の満足いくような勉強が出来たと思えるように、夏休み残り約二週間、質、量ともに上げていきましょう!

   

2018年 8月 16日 センター試験本番レベル模試まであと10日

 

こんにちは! 担任助手の吉井です!

さて、今日、8月16日は…

8月センター試験本番レベル模試まであと10日です!!

ということで、模試までのあと10日をどう過ごしたら良いかについて書こうとおもいます。

まず、8月26日の模試の重要性について改めて確認しておこうと思います。

9月に入ると志望校別の勉強をしていくことになります。つまり、今回の模試の結果で志望校をある程度確定する必要があります! また、受験の天王山である夏休みの勉強の成果を測る模試にもなります。

では、残りの10日間で何をしたらよいのでしょうか?

まず、センター試験の過去問10年分が終わっていない人は、それを進めましょう。 この夏休みを逃すと、センター試験の過去問を解いている時間はなかなかありません!

センター試験の過去問10年分を解き終わった人は、過去問演習を通して自分の苦手分野が見つかったはずです!残りの10日間で、その苦手を潰していきましょう! 9月以降に取り組むことになる大学別の試験問題はセンター試験より発展的なものです。それに対応する力をつけるためにも、この夏休みで基礎基本を完璧にしましょう!

受験生の皆さんは、この夏休みの約40日間、たくさん勉強してきたはずです! その成果を充分に発揮してくれることを期待しています! 頑張ってください!

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 8月 15日 高マスが続かない人へ

皆さんこんにちは!担任助手の三井です!

八月もあと半分になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

受験生の皆さんは計画的に過去問や自分の課題をこなせていますか??

 

今日のテーマは”高速基礎マスターの続け方”です!

皆さん、高速マスターの特に単語、熟語、文法は完全修得してますか?

「基礎が大事なのは分かっているけどできない。。。。」

という人もいるのではないでしょうか??

そこでなぜできないのか、に注目してみましょう。

まず、高速マスターは基本的に暗記事項を扱うものです。

ですから暗記をする時に必要なことを考えます。

例えば一週間に1000単語暗記するとき皆さんは次のどちらを計画しますか?

①毎日縛られるのが嫌なので、一週間のうち1、2日を短期集中で終わらせて、

後は楽する。

②均等に1000/7 ≒ 140/日と割り振り、一日当たりの負担を均等にして終わらせる。

自分で計画を立てていて、他人に計画をなるべく干渉されたくない様な人が

①を選びやすいかなと思います。

一見①の方が早く終わりうるし、そっちの方が

担任の人に早く終わって褒められるかもしれません。

しかし、そのように終わらせてしまったひとは今一度暗記したであろう

単語や熟語の意味や用法をすぐに思い出せるか確認してみてください!

ちゃんと覚えてますか?

 

一方②を選ぶ人はいわゆるコツコツ型の人で、負担が少なく進めることができます。

そして②の最大のメリットは”習慣化”できることです。

人は何かをするとき、その行為をするか・しないかと

どうしようかと悩むときに精神的に疲れてしまうらしいのです。。

しかしながら、その行為が習慣化されていると自然と行動しているので

より効率的にかつ、より気持ちを楽にして行うことができるそうです。

となると、毎日少しづつ行う②の人が合理的と言えます。

 

・・・と聞いた①派の人は納得いきますか??

中には、7日に分けたら初日やったことなど最終日に覚えてるはずもない!

という人もいるのではないですか?

まさにその通りです。人は一週間たつと一週間前の記憶は約80%失われてしまう

と言われています。

そうなると①も②も良い方法と言えないかもしれません。

そして①は短期集中、②はコツコツ頑張ったのに一か月後には忘れてしまう・・

という経験があるからこそ怠惰になってしまうのではないでしょうか??

そこで、①のポイント”記憶”と②のポイント”習慣”

を合わせた方法を考えてみましょう。

記憶を維持するためには同じものを繰り返さなければなくなり、

習慣化するには毎日決めたことを行う必要がある。

それを合わせると、

 

1000単語をまず7等分して、それを毎日行い、

なおかつ一日前と三日前の復習(ここは任意に変更可)を行う

というルーティンを組む

というようにすればよくないでしょうか?

予定のように書くと、

1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日

   ⑴復 ⑵復 ⑶復 ⑷復 ⑸復 ⑹復 

         ⑴復 ⑵復 ⑶復 ⑷復

となります。こうすることで全体的に早い日に記憶した単語ほど復習して

記憶をキープしているのがわかりますか??

これが自分は最も効率の良い暗記法だと思います!

高速マスターが続かない人は特に”習慣の面を気にしてみてください!

習慣化してしまえば、やることが”イヤ”ではなくなります!

ぜひ試してみてください!

2018年 8月 14日 夏休み残り2週間!

 

こんにちは!!

担任助手1年の水越です

今日でいよいよ8月の前半が終わり、夏休みも残り2週間となりました。

みなさんは今の時点で「夏休みを後悔のないように全力で過ごしている。」

と言えますか?

夏休みは長期休暇の中でも1番長く、受験生にとって1番勉強ができる期間です。

この夏をどう過ごすかが今後を大きく左右します。

今、後悔のないように過ごしていると言える人も、言えない人も、夏休みは残り2週間です。後悔してからでは遅いです。

絶対に悔いの残らない夏にしましょう!!