ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2018年 2月 13日 (和訳)英語でブログ書きます!

こんにちは!二日連続で

担任助手の富永がブログを書きます!

実は昨日のブログは、英語で書きました!!

(リンクはこちら↓↓↓)

英語でブログを書いてみます!!

一生懸命書いたのですが、

読んでくれた方、いましたでしょうか??(笑)

それでは約束の通り、日本語バージョンを書きます!

(自然な表現にするため、意訳している箇所も多々あります)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!東進北千住校

担任助手の富永健太です!

きっと、ほとんどの人が

「一体何でコイツは英語でブログを書いてるんだ?」

と思ったでしょう

んー、納得してもらうために、僕の話をちょっとだけしたいです

僕は、早稲田大学の3年生です(もうすぐ4年生になります!)

専攻は国際教養学部です(公式に、SILSと呼ばれてます)

SILSに入学した一番大きな理由のひとつが

英語力を上げたかったからです!

SILSには、日本人の帰国子女に加え、

世界中から来ている留学生がたくさん在籍しています。

さらに、全てが英語で行われます!!(*SILSでは公用語が英語なんです!)

教授は英語で授業をするし、

生徒は英語で会話するし

課題は英語で出されるし

生徒が書く提出書類も全て英語で作ります!

だから、SILSは日本で実用英語を学びたい人にとって

一番いい大学(学部)の一つだと、僕は思います!

実際、僕は英語において、確実に大きな成長を成し遂げました。

SILSに入学したときは、外国に行ったことも

英語を日常的に使うこともありませんでした。

なので最初は、僕のキャンパスライフはスゴク大変でした。

教授が言ってることを聞いて理解するということだけでさえ

めちゃくちゃ難しかったです。

だけど、努力をすることで、

その困難は乗り越えられて

気づいたら英語がうんとうまくなりました!

いま、僕の夢は英語を使って

グローバルに働くことです

理由は、英語が好きだからです。

そして「自分ができること」を通じて

より多くの人を助けたいからです。

それが(僕にとっては)英語だったんです!

ここまでながーい話を読んで、ようやく

なんでブログを英語で書いたのか

を伝えられます。

それは「英語使って働きたい」からで、

皆さんに向けてブログを書くことが

僕のここでの仕事のひとつだからです!

実現できてるでしょ??

もちろん、ビジネスで求められるレベルはもっと高いし、

ビジネスで使うためにもっと英語力を上げなくちゃいけないです。

だけど、ここで僕が言いたいのは

「夢を実現させる」

ということは、皆さんが考えるよりも

ずっとシンプルだよ ということです

特に、その夢が

「英語を使えるようになりたい」というものなら

なおさらです!

そのための一つの簡単な秘訣があります。それは

「為せば成る」です!

いかがだったでしょうか?

じつは、このレベルの文章、

センター試験レベルの

英単語・熟語・英文法・構文

だけで読めるし、書けます!!(マジです!!)

実用英語に必要なインプットの90%以上

センターレベルなんです。

ちょこっと、英語の勉強のやる気が出ましたか??

2018年 2月 12日 英語でブログを書いてみます!!

Hello! This is Tominaga, Kenta,

A Tan-Nin-Joshu in Toshin-Kitasenju branch

Most of you may probably  be wondering

“Why On Earth is he writing a blog in English?”

Well, to get you to understand, I would like to talk about myself a little bit.

 

I am a junior student of Waseda University (I am about to be senior!)

My major is School of International Liberal Study

(which is officially called, SILS.)

One of the biggest reasons why I chose this major is

that I wanted to improve my English ability.

 

In SILS, there are

many international students

comoing from all over the world,

as well as Returnees (Kikokushijo in Japanese.)

In addition… all the activities are done in English!!

Professors teach in English,

Students talk in English,

Assignment is given in English,

Many docunments that students make are written in English…

and so on!

Therefore, I think SILS is one of the best colleges in Japan

for people who want to learn practical English.

 

In fact, I have surely made huge progress in English;

Neither had I  been to any foreign country

nor used English on daily basis when I entered SILS.

So at first, my campus life was very hard;

even just to listene to and understand

what Professors were saying were difficult.

However, by making effort,

I finally overcame the difficulty

and found myself much better at English!

 

Now, my dream is to work globally,

using English in business world.

It is because I like Englsih,

and I want to help more and more people

through “What I Can Do.”

…That is English!

 

After reading the loooong story of myself,

now I can tell you

“why I decided to write today’s blog in English.”

It is because “I want to work in English,

and Writing Blogs for You

 is one of my tasks here!

I did it, right??

 

Of course, this level of writing does not match the required level for business,

so I need to keep making effort to improve my skills.

However, what I want to say is that

“Making A Dream Come True”

 is far simpler than you might think,

especially if your dream is

“To Become Able to Use English.”

There is one simple rule to make it;

“Just Do It, Then It Will Come.”

 

(和訳したものを、明日のブログに載せます!

お楽しみに!!)

2018年 2月 10日 2018年2月10日付 北千住校合格発表!!

2018年 2月 10日 最後まであきらめない!!!!!!!

どうもみなさんこんにちは!

担任助手の仙波です!

いよいよが開幕しましたね~~

個人的にはフィギュアスケートが熱いです!!!

選手の皆さんがどんな素晴らしい演技をしてくださるのかとてもワクワクです!

さて、今オリンピックの選手が異国の地で奮闘している中、

受験生の皆さんも受験戦争真っ只中ですね。

(もう試験を受け終えた人もいるのかな…?お疲れ様!)

去年、僕の第一志望校の試験日は

2/14だったので、

あと4日であの日からもう1年経ってしまうのかと思うと、

あっという間だったなというのが正直な気持ちです(笑)

さて今日は

これから第一志望校の受験を

迎えようとしている受験生に

激励のメッセージを送りたいと思います!!

(もう終わっちゃった人ごめんなさい・・・)

先ほど1年間があっという間だったという話をしましたが、

みなさんは受験生活をどのように振り返りますか…?

受験勉強を始めるタイミングは

人によって様々だと思いますが

高校3年生になった時には

ほとんどの人が大学受験を意識し始めていたのではないでしょうか。

そこから、暑い日も、寒い日も、眠たい時も、疲れた時も勉強を続けてきた。

途中で嫌になってしまったこともあったかもしれない。

投げ出したくなったこともあったかもしれない。

でもそれらを乗り越えて皆さんは今日今この瞬間も頑張っている。

まずはその点を誇りに思いましょう。

あとはとにかく

いつも通りに過ごすこと。

変に夜遅くまで勉強したり

ごはん食べる時間を削って頑張りすぎないこと。

いつもと違うことをすると逆に緊張します。

今までやってきたことを自信に変えて

あとはどーんと構えていればいいんです。

北千住校の担任助手、担任は

みなさんがこの1年本当によく頑張ってきたことをよく知ってます。

だから安心して試験を受けに行ってきてください。

それではいってらっしゃい!!!!

と偉そうなことを言ってきましたが

僕は第一志望校の試験日の前日は

なんと一睡もできませんでした(笑)

その前にもう何校か試験を受けてきたのですが

オール状態で試験に臨んだのはこれが初でした、、、

試験中はもう緊張より眠気が勝り

早く試験終わってくれ~と思ってました(笑)

そんな状態で受けた試験だったので

正直手ごたえも何も解いているときの記憶があまりなくて

あんまり期待していませんでした。

なので合格したとわかったときは

もう家族みんな号泣してめちゃくちゃ嬉しかったです(笑)

つまりなにが言いたいかというと

第一志望校の試験日の前日はどんな人でも緊張するものです。

どんなに大丈夫!とかいつも通りに行こう!とか言われても

多かれ少なかれ緊張します。絶対。

なのでまずは

緊張していることをマイナスにとらえないこと。

その日のために今まで頑張ってきたのだから

緊張するのは当たり前じゃないですか~

あとは当日

どんなことが起こっても最後まで試験を受けること。

人生思ってもないようなことが起きるものです。

僕もオールしたくてしたわけではないですから(笑)

でも試験日は泣いても笑ってもたった1回のみ!

それを忘れずに!たった1回きりのチャンス、無駄にしないでね!

受験生に向けてのブログは

おそらく今日が最後になるので少々長くなってしまいました…。

今まで約1年間。

皆さんが僕のブログを読んで、

少しでも役に立ったな~とか

元気出た!って思ってくれたらとっても嬉しいです。

みなさんも大学生になったら周りの受験生にアドバイスしてあげてください!

以上で本日のブログは終わります。

(オリンピック押しが強い…笑

         

2018年 2月 9日 緊張のほぐし方

 

こんにちは、小林です!

今日は受験本番前の緊張のほぐし方についてお話しします。

どうやったらほぐれるか、2点あります。

①周りを見渡し、笑顔を作ること

試験会場に行くと、周りの学生が賢そう。

しかも、落ち着いている様に見えませんか。

しかし、

そんなことは全くありません。

皆ガチガチに緊張しています。

受験の経験回数はさほど変わりません。

つい自分の世界に入り込んで

視界が狭くなりがちですが、

落ち着いて周りを見渡し

「お~、こう見えてみんな緊張してるのか。」

と考えてみてください。

あとは、笑顔を作ることです。

気持ちは体の動きに現れますが、

逆も然りです。

無理にでも笑顔を作ることで、

気持ちに余裕ができます。

これで周りを笑顔で見渡すやつ

が完成されます。 

もし、そんなやつが隣にいたら

〝こいつ、余裕そうだな〟と

思いませんか?

自分を優位に立たせ、

尚且つ、周りを脅かすことができます。

②自分に自信を持つこと

最後は、やはり自分との戦いです。

試験開始合図が鳴ったら、

すぐに解き始めるのではなく

焦らずに目を閉じ、深呼吸しながら

「大丈夫、できる。」

と2回、頭の中で唱えて下さい。

脳は唱えた言葉を真意に受け止め、

最大限の力を発揮することができます。

又、深呼吸は乱れた呼吸のペースを戻してくれます。

①周りを見渡し、笑顔を作ること

②自分に自信を持つこと

この2点を行えば、

あとは自分の今までの努力

答案用紙に表すだけです。