ブログ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 

2018年 2月 1日 受験が連続する方へ

こんにちは!石田です。

今夜も雪になるそうで、気を付けてくださいね。

 

1月31日2月1日だと、

受験が迫っている感がまったくちがいますね。

実際にもう始まっている人もいますしね。

中には、受験が連続してやってくるという人も

たくさんいるのではないですか?

私から一つアドバイスをさせていただくと

「優先順位をつけること」

がとても大切です。

たくさん受験する中で

①第一志望

②実力相当校

③滑り止め

があると思いますが

一番勉強をしなければならないのは

当然①ですよね?

でも②のレベルの大学も、

傾向を知らないと簡単に足をすくわれますので

2~3年分、苦手な科目だけでもやっておきたいですね。

その間に①の対策を休むことがないようにしてください。

③は滑り止め、①と②の対策をしっかり行えば

自信を持って臨めばきっと大丈夫です。

最後に、体調だけは崩さないようにしてください。

 

2018年 1月 30日 受験生のこの時期にやっていたこと!

こんにちは!イガラシです!

最近では大雪が降ったり、とても寒かったりとまだ冬という感じですね。

受験も早い人は始まってきているし本番という感じになってきました。電車で単語帳や参考書ほ見ている人が多くなった気がします。

私大、国立の二次試験はセンターと違ってより実践的な問題が出題されます。本番まで残りわずかなこの時期に何をすれば良いのか、何が必要なのか迷っている人もいると思います。

今日は私が受験生の時にこの時期にやっていたことを紹介します。参考になればうれしいです!

私はセンター後はセンターで抜けていた部分の復習をして、過去問演習をメインにやっていました。

気をつけていたことはまず基本をおろそかにしないことです。

毎日の演習でも基本となる単語、熟語数学の計算演習を欠かさずやっていました。応用的な問題を解くことが増えてきて基礎的な勉強量が少なくなっている人もいると思います。

私の場合単語や暗記系のところは繰り返しやっていなとすぐに忘れてしまうタイプだったので毎日基礎演習の様な時間を設けて、閉館前の一時間くらいを使って単語、計算演習をしていました。

本番の前日や直前も単語帳や用語のチェックをメインにやっていました。それが本番でうっかりミスや「これなんだっけな・・・」みたいなミスを防げたと思います。

やはり本番でも基礎的な部分を聞かれることはあるのでそういったところで少しでも点数は伸ばせたかなと感じます。

実際暗記系の問題であれば知っている=点数になるなので、応用問題がメインの大学の問題でそういったところで点数がもらえるのは貴重だと思います。

総合的な問題を解くことが多くなっている今、基礎的な所が厳かになっていると当日焦ることもあるかもしれません。

日々のルーティンを決めて基礎の部分をやる時間を設けることは大切だと私は受験を通して思います。

皆さんも基礎を厳かにせず試験に臨みましょう!!

本当に最後まで伸びるし当日の調子次第でどうにでもなります!!!

最後まで諦めずに悔いのないよう努力をましょう!!

 

 

2018年 1月 29日 受験生は過去問演習! 低学年は今までの総復習!

こんにちは!

担任助手の吉井です。

私は今、免許合宿に行っています!

想像以上に車の運転は難しいですが、免許を取れるように頑張ります!

さて、受験生はいよいよ私大入試の本番が始まってきましたね!

まずは受験生に向けて、この時期に気を付けてほしいことを話します。

それは、

1.過去問を利用して本番の練習をする

2.体調管理

の2点です!

まず、1つ目の「過去問を利用して本番の練習をする」についてです。

しっかり過去問の研究ができていれば、本番も慌てずに問題に集中することができます

私はこの時期にはほぼ毎日1つ以上は過去問を本番と同じように解いていました。

そのおかげで本番も落ち着いて取り組むことができました。

そして、過去問を解くときに気を付けていたことは、

時間配分

です!

時計を実際の試験時間に合わせて、

針がどの位置にあるときにどのくらいまで解き終わっていなければならないか、体が覚えるまでやりました。

また、午前中に試験がある科目は午前中、午後に試験がある科目は午後に勉強するようにもしていました

これについてはそれぞれの好みだとは思いますが、

本番当日に朝起きてすぐに英語モードに切り替えられない!

となるのが嫌だったので午前と午後で科目を決めて勉強するようにしていました!

次に、2つ目の「体調管理」についてです。

この大切さはもうわかっている人も多いと思いますが、体調のせいで本番に全力を出し切れなかったら、一生後悔するのではないでしょうか?

まずは基本的な手洗いうがいから見直してみましょう!

ちなみに1年前の私は、東進に登校したらまず手洗いうがいをし、家に帰ってもまず手洗いうがいをしていました!!

そして、十分に睡眠をとりましょう!

勉強しないと不安だから…

といって遅くまで起きていると、そのツケがいつかまわってきますよ!

それが本番だったら…

本番は朝早くから試験がありますから

早寝早起き心がけていきましょう!

次に高1・2年生に向けた話をします。

高2の3学期は高3の_学期

皆さんはこの空欄に入る数字がわかりますか?

答えは

です!

高3の0学期、つまり、高2生はもう受験生です

高3になってから受験勉強を意識し始める人が多い中、

高2の3学期から受験勉強を始めることで、周りと差をつけることができます。

裏を返せば、周りと同じように高3になってから受験勉強を始めていては、

周りとの差は埋まらないということです

早急に始めましょう!

しかし、何をやればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

この時期は、基礎基本です!

今まで習ってきたことの総復習をしましょう!

応用的な問題、つまり本番の入試問題を解くにはこの基礎力が欠かせません!

 

また、高2生だけでなく、高1生、中3生にも同じことが言えます!

新学年に向けたスタートダッシュが上手くいくためには、今、この3学期から始めることが重要です!

 

↓Twitter

 

 

2018年 1月 28日 本格的にはじまります!

こんにちは!湯谷です。

 

この前部屋の掃除をしていたら昔使っていたガラケーを見つけました。

懐かしい写真やメールを見返したりして良い時間を過ごせました。昔はむかしで楽しかったですね~(笑)

写真と言えば、自分はこの前一眼レフカメラの凄さとやらを目の当たりにしましてね。

とりあえずこれを見てください。

この雪景色!すごいですよね。

一切加工はしていないそうです。

そのままポストカードなんかに使えそうなクオリティ!圧巻です。

北千住校にもカメラに詳しい荻原、井野担任助手がいるので、興味のある人は話しかけてみてください。

 

さて、一月も終盤。

すでに始まっている人もいると思いますが私立の本格的な入試ラッシュが近づいています。

焦っている人、そうでない人、様々だと思いますが何よりも確実にやってほしいことがあります。

 

それは、スケジュール管理です。

 

去年、僕の知り合いで出願日を間違えたり提出書類を間違えたりして、試験を受けることすらできなかった人がいました。

絶対に管理を怠らないようにしましょう。

   

それと、去年僕が入試会場で失敗したことがいくつかあるので紹介します。

 

一つ目は、電車です

去年、集合30分前に到着する予定が電車遅延のおかげで駅からダッシュするはめになりました。。。

それに、特に地方の会場だと電車が超満員になります。

時間の余裕は心の余裕です!余裕をもって行動してくださいね。

次に会場のトイレ

会場のトイレ、えげつないほど並びます。特に試験終了直後。

会場に到着したら混雑する前に済ませておくことを強くお勧めします。

センター試験を受験した人はわかってることと思いますが、一応頭に入れておいてくださいね。

本日はここまでです!!では、さよなら。

     

                     

2018年 1月 26日 トップリーダーについて

こんにちは!!

 

センター試験が終わって一週間経ちセンター試験については各予備校の判定が出るなどして一段落したと思います。

 

ここから先はもうセンター試験のことは一切考えず、ただひたすら私立入試や国公立二次試験に向けて、

 

過去問演習等対策をしていきましょう!

 

今日はまだ受験学年ではない人に向けて書いていこうと思います。

 

これはよく言われていることだと思いますが、大学に合格することがゴールではないというのはみなさんご存じだと思います。

 

そこで東進ハイスクールでは勉強をさせること以外にも、さまざまな将来を見据えさせるようなイベントを用意しています。

 

そのうちの一つに今回挙げるトップリーダと学ぶワークショップというものがあります。

このイベントでは、毎回世界やさまざまな分野の最先端で活躍されている先生をお呼びして講演していただき、

 

その後参加した人たちで、ワークショップを行うというものです。

 

先生の公演が将来を見据えるための助けになるというのはもちろんですが、

 

ワークショップを行い、さまざまな同年代人の考えを聞くことで、将来を考えるためのいい機会になるだけではなく、

 

こういうこともあったのか!とか、そういうものがあったんだ!

 

といった新しい発見もあると思います。

 

上に書いたこと以外にもイベントに参加することで、さまざまな良いことがあると思います!

 

ちなみに直近では、2/17に前田英作先生をお呼びしてトップリーダーと学ぶワークショップを行います!

 

是非皆さん参加してみてください!ご応募お待ちしております!