IDMってなに? | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 11月 19日 IDMってなに?

 

こんにちは!

   

東京理科大学 経営学部 国際デザイン経営学科森本 晴人です!

 

今月は、皆さんの大学選びモチベアップにつなげることが出来るように

自分の学部学科を紹介します。

 

東京理科大学には神楽坂野田葛飾北海道・長万部の4つのキャンパスがあります。

私の所属している学科では、主に神楽坂キャンパスを利用して講義などが行われます。

   

しかし!

当初は北海道・長万部キャンパスで1年次を過ごす予定でした…。

   

私の学科では、1年生を長万部キャンパスで過ごします。

その土地をより良くするために、グループごとに町民の方と交流し、様々な意見を交わし合って企画や発表をします。

       

今年は新型コロナウイルスの影響で北海道に行けなくなってしまい、やむを得ず東京から北海道の長万部町をZOOMでつなぎ、町民の方と交流しました。(来年も一年生は神楽坂キャンパスだそうです。)

 

↓クリックするとリンクに飛びます

         

私のグループはそのプログラムの中での予選を勝ち抜き、最終発表まで行くことが出来ました!

 

最終発表は、町民の方や企業の方、多くの教授が見ている中で行われるのでとても緊張しましたが、とてもいい経験をすることが出来たと思います。

 

その授業は「コ・デザインプロジェクト」と呼ばれる必修科目です。

 

ここで大事にされているのが共感(empathy:自分の身をもって体感できる能力)です。

 

また、自分たちが思っていることを的確に伝える方法を学ぶ一環として、

LSP(レゴ®シリアスプレイ®)を使ったりします。

   

↓これは私が最終発表で使った、PC上で作った際のものです

   

このように私の学科では、やっかいな問題(wicked problem)に対して、

様々な思考を張り巡らしながら、グループで切磋琢磨してお互いを高め合っていきます。

   

この他にも、プログラミングの授業や微分積分(数Ⅲ含む)、線形代数などの理系的な授業も履修します。

 

そのため一般入試では、私が高校三年生の時から数学が入試必須科目となりました。

もちろん経営学もしっかり学びます!

数理的思考で経営学を学べるのが面白いです。

   

みなさんも是非IDMへ!!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓