6月 | 2017 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2017年06月の記事一覧

2017年 6月 29日 集中力を高めるのは無理?????

こんにちは!!

担任助手の荻原です。

もう6月が終わりますね…

本格的な夏到来!!

ぼくは、暑いのが好きではないので既に夏バテ気味です⤵︎⤵︎

食欲がわきません!うなぎ食べたい笑

さて、今日は

集中力

について書きます。

集中力ないな〜と自覚のある人もたくさんいるかもしれませんが、”集中できる”という才能は10歳までに決まるらしいです(諸説あり)

つまり、今から

集中力をあげる=連続で集中できる時間を長くする

ということは、おそらく無理です。

皆さん16〜17年程度生きてきたわけですから、体にしみついたその能力を受験までの短期間で変えるのはかなり難しいでしょう。

なので、考え方を変えます。

連続で集中できる時間を長くするのではなく、短い時間集中することを何度も繰り返せば、

結果的に集中して勉強する時間が増えるということに繋がらないでしょうか?

 なので、今日は短時間集中を何度もやる方法の提案をしたいと思います。

一つ目に、「計画を立てる」

計画を立てると今何をすべきなのか明確になります。

そうすると、やるべきことがはっきりしているので、スッと勉強に入れます。

また、1時間やって10分休むなど時間の計画まで立てれば、メリハリがつくので計画を立てることは必ずしてほしいです。

二つ目に、「スマホを手の届かない場所へ」

手が届くところに気が散る原因となるものを置いていると、

気が付くと違うことをやっているという最悪な状況が起こりやすくなります。

携帯などは触れないところに置きましょう。

三つ目に、「気分転換をしっかりする」

メリハリがないと休んだ気になれないので、外を出歩いたり、ストレッチをしたり、

ちゃんとリフレッシュしましょう。

以上三つのことと、受験に対する意識をしっかり持てば、

だれでも短時間集中を繰り返す効率のいい勉強はできます。

結局のところ、集中できないっていうのは

ただ単に受験を意識できてない証拠なんです。

頑張りましょう!!

6/30の勤務者

A.M.

森川

P.M.

金子,五井,中田,吉井,小口,小林

2017年 6月 27日 グループ長って!?

お久しぶりです!!

といきなり言われてもわかりませんよね(笑)

改めて、東進担任助手の板橋です。

つい先週に軽音サークル内で発表があり、

とても疲れています。

下の写真はその練習の写真です。

そうです!

私はドラムをやっています!!

下手かうまいかは聞かないでください(笑)

では、今回のタイトルにある”グループ長”について

自分なりの見解を話したいと思います。

グループ長は1週間に一回グループで

話し合っているメンバーの中から一人を出して、

みんなをいろんな形でまとめていく存在です。

かくいう私も現役のころ、

クループ長をやっていました。

私はそれでグループ長会議で人と話し合ったり、

話し合った内容をグループのみんなに話したりと

成長できたと思います。

私は、グループ長になれる人ができる人なのではなく

グループ長をやるということに意味があり

それがその人を成長させてくれるものだと思います。

そういったものってなかなか体験できないし

やりがいがあります!!

思い切ってやってみてみませんか?

明日の勤務者

午前:谷中

午後:三室・カネコ・五十嵐・小林・板橋・野部・仙波

2017年 6月 26日 模試後の復習法!!

こんにちは!担任助手のイガラシです!!

今日お話しするのは、模試後の効果的な復習法です!

あくまで私の一意見ですが参考にしてもらえればうれしいです!

今日は全員が受ける英語についてです!英語は、大前提としてわからなかった単語のチェックは必ずです!

やはり、私的な見解ですが模試に出やすい単語、熟語があると思います長文のテーマによりますがテーマによって出やすい単語よく見る単語などをまとめておくなどもアリだと思います!

そして、何より英語はなぜその答えになるのかを理解することが何より大切だと思います!別に全部訳して確認する必要は自分はないと思います。それよりもなぜ間違えたのか、なぜその答えになるのかを考えるのが大切だとおもいます!

しっかりと復習し次回の模試に臨みましょう!!!

2017年 6月 26日 模試の復習方法!!

こんにちは!

担任助手の五十嵐友香です!

みなさん、昨日はセンター模試お疲れ様でした!!

伸びたことを実感できた人

目標点に届かず落ち込んでしまっている人

危機感を抱いた人

など…人によって様々だと思います!

私もよく模試で一喜一憂してしまい、担任助手の方に励ましていただいたり、アドバイスをしていただいたりしましたが

悩んでることがあったらいつでもスタッフに相談してくださいね!!

 ところで!

模試を受けて開けっ放しになっている人はいませんか?

模試を受けるにあたって

復習は一番大切!!

なことだと思います。

特に高3生は第一優先で模試の復習をすぐにやることをお勧めします!!

そこで!私なりの各教科の復習方法を提案したいと思います!

英語

まずは長文で間違ったところが何で間違えたか明確化しましょう!

単語がわからなくて文章がわからない

構文がとれてない

読むのが遅い

など考えられることはたくさんあります!

一つ一つ文章を丁寧に読み直しつつ自分がどこでつまずいているかを確認し、

問題を解き直してみましょう!

大問の1.2は抜けている知識をしっかり詰めましょう!

これをもとに自分が何の基礎が抜けているかを明確化して、夏休みの勉強に生かせるといいとおもいます!

数学

間違えた問題は解き直す!

→それでもわからなかったらやり方を解答で確認する!

→自分のものになるまで解き直しをする!

というのを私はやっていました!

なんでその解き方をするのか

センター特有の誘導がなくても解けるのか

というのも意識するとより良いと思います!

国語

現代文にも古漢にも共通しますが

何で自分はその解答を選んで、何でその答えが間違えなのか、正解なのか

を明確化しましょう!

消去法をする人はどうして正解の選択肢を切ってしまったかを考えたり

消去法で切っていくコツを掴みましょう!

そこで、国語は特に解説授業をお勧めします!

文章の解説はもちろん、いろいろなコツや解き方を先生が教えてくださいます。

古文漢文や漢字は知らなかった知識は必ず自分のものにしましょう!

理科、社会

まず理科の計算問題は数学と同じやり方をしてました!

そして、理科社会は何と言っても知識が必要とされますが

ただ出てきた内容を覚えるだけでなく

資料集などでその範囲や流れを確認したり

間違っている選択肢が間違っている理由

なども考えるようにしましょう!

出てきた問題から広げてみると、よりたくさんのことを収穫できます!

この復習はあくまで1つのやり方で、人によってやり方は違いますか

よかったら参考にしてみてください!

これから夏休みに向けて北千住校みんなで頑張って行きましょう!!

2017年 6月 24日 明日はセンター試験本番レベル模試!

こんにちは!担任助手の吉井です。

気が付いたら6月も終わりに近づいていて驚いています。

1日1日を大切にしていきたいですね!

 

さて、明日はセンター試験本番レベル模試です!

皆さんはこの模試に対して今までどう取り組んできたでしょうか?

この模試は名前の通りセンター試験本番と同レベルです。したがって、今回の模試で今の自分の実力と本番レベルの差がわかるということです。

また、模試とは模擬試験ですから、本番のつもりで受けましょう。例えば、必要事項が書けているか、正しくマークされているかを丁寧に確認したり、時間が許す限り見直しをしたりすることです。

これらは高3・高卒生だけでなく、高1・2生にとっても大切なことです。

また、高3・高卒生は今回からは外部の会場で受けることになります。

本番のセンター試験は初めて行く会場で受験することになるので、慣れない環境でも実力を出し切るいい練習になると思います。

実際に私も、センター試験本番レベル模試を外部会場で受けて試験慣れに使っていたことで、センター試験本番はあまり緊張せずに受けることができました。

模試を試験慣れにも利用していきましょう!

過去の記事