校舎の様子 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール北千住校 校舎長 平林宏章

自分自身の夢・志を叶える第一歩として、また人財へと成長する
ためのステップアップの場所として、この北千住校はあります。

皆さんたちの伴走者として成長し続けていきますので、共に頑張っていきましょう!!

昔ながらの商店街に囲まれ活気と隣人愛に溢れる下町・北千住。ここにある、大きな夢と目標を抱き勉強に励む高校生が集う学び舎、それが東進ハイスクール北千住校です。北千住はターミナル駅になっているので、様々な沿線から多くの高校の生徒が集まり、互いを刺激して皆で伸びることを目標に毎日頑張っています。校舎の雰囲気はとてもアットホーム。グループ面談や校舎イベントを通して、生徒同士非常に仲が良く知り合いがたくさん。それが「あの子には負けない!」という良いライバル関係に繋がっています。普段はスタッフも混ざって和気藹々、学習相談など会話が絶えない校舎です。しかし、やるときは徹底的にやる!それが北千住校であり北千住生です。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

金子 竣亮 くん 東京大学 文科2類
麻布高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール北千住校 OB
金子 竣亮 くん 東京大学 文科2類
担任助手として一言
受験勉強の中で養うべきは、絶対的視点および相対的視点を自由に出し入れする能力です。後者に関して、模試などで沢山のデータから自らの現状を捉えることは比較的容易だと思います。むしろ自ら一里塚を建て、最終目標へと向かうプロセスの方が難しい。僕らも可能な限りのサポートをしていきます。無理をせず、穏やかに合格まで歩んでいきましょう。
山本 茉佑 さん 慶應義塾大学 理工学部
豊島岡女子学園高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール北千住校 OG
山本 茉佑 さん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験は、将来への中間目標です。自分と向き合うことで目標を明確化し、それに向かって努力することが大事です。私は受験生時代、担任助手の方々にたくさん支えてもらいました。今度は私が皆さんの力になる番です。一緒に頑張っていきましょう!
吉井 里菜 さん 一橋大学 経済学部
中央大学高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール北千住校 OG
吉井 里菜 さん 一橋大学 経済学部
担任助手として一言
こんにちは!一橋大学経済学部の吉井里菜です。私は高校3年生の8月まで吹奏楽部の活動と受験勉強を両立していました!それができたのは、自分の予定に合わせて受講できる映像授業である東進に通っていたからです。また個別学習といっても、グループミーティングで周りの子の様子を知ることができ、ライバル意識も芽生えました!第一志望合格に向けて一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

廣川 朋矢 くん 千葉大学医学部
開成高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
受験勉強というのは限られた時間でどれだけ勉強できるかということの勝負です。量は自分との闘いですが、質を高めるというのはなかなか難しいことです。量を高めることへの精神的なサポート、質を高めることへの技術的なサポートその二つをできるだけ提供できるように全力でがんばります。一緒にがんばっていきましょう。
柳浦 壱哉 くん 東京理科大学 理工学部
学習院高等科 卒 グランドホッケー部 東進ハイスクール北千住校 OB

担任助手として一言
こんにちは。東京理科大学理工学部応用生物科学科の柳浦です。受験勉強は辛いことだと思いがちですが、今までの自分を変えるチャンスです。忍耐力・向上心などそこで得られたものは必ず役に立ちます。時間が経つのはあっという間です。私たちが全力でみなさんを応援します!
石田 凌太朗 くん 東京大学 理科一類
都立白鴎高校 卒 陸上部 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
受験勉強はやればやるだけ結果は必ずついてきます。しかし、その結果がすぐにはでず、精神的に辛い時期もあり、どのように学習すればいいのかわからない時期もあるでしょう。そのようなとき僕を含むスタッフが全力でみなさんをサポートしていきます。辛いことを乗り越えた後には楽しいことが待っていますよ!
大野 照俊 くん 筑波大学 社会・国際学群
獨協埼玉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
東進ハイスクール北千住校で受験勉強をしたことで、第一志望合格をすることができた上に、自分の成長を大いに感じることができました。北千住校は全力で努力する生徒を、全力で応援し、サポートする校舎です。みなさんも北千住校で第一志望合格を目指して、全力で努力してみませんか?全力でサポートするので一緒に頑張りましょう!
金子 紗弓 さん 法政大学 社会学部
山脇学園高校 卒 東進ハイスクール北千住校 OG
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の金子です。法政大学社会学部メディア社会学科に通っています。受験勉強は自分とひたすら向き合いつらい苦しいと感じることがたくさんあると思いますが、乗り越えられれば得られるものもきっとあります。そして大きく成長できるはずです。精一杯サポートさせていただきますのでよろしくお願いします!一緒に頑張っていきましょう!
富永 健太 くん 早稲田大学 国際教養学部
私立武蔵高校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
本当に行きたい大学を目指して勉強をするということは、高校生としての貴重な青春の時間を犠牲にすることになると思います。貴重な時間を費やすからこそ、みなさんは全力で取り組まなくてはなりません。そしてみなさんに全力で取り組んでもらいたいからこそ、担任助手は全力でみなさんを支援します!
三室 大成 くん 首都大学東京 システムデザイン学部
駒込高等学校 卒 軟式野球部 東進ハイスクール北千住校 OB

担任助手として一言
こんにちは!首都大学東京システムデザイン学部の三室です!!
受験勉強をしている中で調子がいい時と悪い時は必ずあります。調子が悪い時、心が折れそうな時、助けてくれるのは「この大学に何が何でも行きたい。」という気持ちです。この気持ちを忘れずに目標に向かって全力で努力し続けましょう!!
私たちも全力でサポートします!!
松前 光 くん 東京工業大学 第4類
成城高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
夢を叶えるために努力する過程こそが受験勉強であり、皆さんが最も成長する機会です。大きな夢を持って勉強すれば、部活などで忙しい人でも時間の差を埋めることができます。そしてその過程において、夢を持つ人、あるいは夢を見つけたい人を全力でサポートしていきたいと思います。ぜひ北千住校で一緒に頑張りましょう。
武市 涼之介 くん 千葉大学 理学部
芝高等学校 卒 軟式野球部 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
受験勉強をしていると、途中で投げ出したくなったり不安になったりすることがあると思います。そんな時に自分たち担任助手が、受験生の方がしっかりとした目標を持って受験勉強を乗り切るためのサポートを精一杯していきたいと思います。少しでも役に立てるよう頑張りたいと思います。志望校の合格に向けて一緒に頑張っていきましょう。
五井 暉 くん 明治大学 文学部
足立学園高等学校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
受験はただ志望校に行くためのものだけでなく、長期間一つの目標に向かって努力し続けた自分自身に自信をもつためのものでもあります。その自信は受験が終わった先の人生でも役に立つものです。
その分今は辛くなるかもしれませんが、僕達も出来る限りのサポートをし尽くします。お互いに苦しみ、もがき、最後は笑顔で第一志望に合格し、その合格した自分に自信を持てるよう頑張りましょう。
野上 今日子 さん 東邦大学 薬学部
文京学院大学女子高等学校 卒 空手道部 東進ハイスクール北千住校 OG
担任助手として一言
受験というのは1人で乗り越えられません。周りの人の支えがあってこその受験勉強です。周りの人への感謝を忘れずに、そして常に目標を持って勉強に取り組みましょう。モチベーションを維持することは受験勉強において、とても大切です。勉強面でも精神的な面でも助けられるように私達も頑張ります。最後まで一緒に頑張りましょう!
西水 葵 くん 神田外語大学 外国語学部
関東第一高等学校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB
担任助手として一言
これからみなさんがぶつかる受験というのは人生で最初の山場だと思います。ここでやるかやらないかで、結果に関わらずこの先の生き方が変わってくると思います。もちろん第一志望に合格することも大事ですが、それから先の未来もしっかり見据えてください。勉強を含め、それらをサポートするのが担任助手です!みなさんが勉強に集中できる環境を担任助手一同、作っていくので一緒に頑張りましょう!!
野部 絢子 さん 慶應義塾大学 文学部
國學院高校 卒 水泳部 東進ハイスクール綾瀬校 OG
野部 絢子 さん 慶應義塾大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の野部です。山あり谷ありの道を経験しなければならないのが受験勉強。全ての人がといっても過言ではないほど、勉強から逃げ出したくなってしまう時がくると思います。しかし、そこで諦めてしまったら今までの努力が水の泡になってしまいます。受験においては、コツコツ努力し続けた者が勝つ。第一志望校合格までの過程を全力でサポートします!共に頑張っていきましょう!
井草 励 くん 慶應義塾大学 薬学部
江戸川学園取手高等学校 卒 フットサル部 東進ハイスクール北千住校 OB

井草 励 くん 慶應義塾大学 薬学部
担任助手として一言
解けなかった問題の解説を見て、なるほど〜ってなったとき、経験値はゲットしていません。次の日、同じ問題を何も見ずに完璧にできたとき、経験値をゲットできます。完璧にできなかったらまた次の日チャレンジして下さい。明日の自分への挑戦状も忘れずに。それを繰り返すことが勉強だと思います。昨日の自分に勝つことを考えながら毎日勉強すれば、ちょっと楽しくなるかも。
谷中 涼祐 くん 慶應義塾大学 法学部 政治学科
本郷高等学校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB

谷中 涼祐 くん 慶應義塾大学 法学部 政治学科
担任助手として一言
受験勉強で大切なことは、いかに『量』をこなすかに尽きます。合否を分けるポイントは、どれだけ自分を追い込み、自分自身で何をすれば良いのか考え、この『量』を積み上げていくことが出来るかどうかに尽きるでしょう。東進ハイスクールでは、そんな受験勉強において一人では困難なこと、具体的にはグループ学習や面談などを通して、生徒一人一人の学習をより効率的にし、より大きな目標を持てるように努めています。僕たち担任助手も全力でサポートしたいと思っております。共に頑張っていきましょう。
趙 昇済 くん 東京理科大学 薬学部
都立墨田川高校 卒 英語部 東進ハイスクール北千住校 OB
趙 昇済 くん 東京理科大学 薬学部
担任助手として一言
受験をする環境は受験生本人だけの力でどうこう出来ることではないと思います。そして、受験に暗いイメージを持つ受験生も多いと思います。そこで、私たち担任助手は受験生が受験勉強をより一層一生懸命そして楽しみながら出来るように全力で身近からサポートします。共に着実に合格するために進んでいきましょう。
板橋 秀晃 くん 東京理科大学 工学部情報工学科
足立学園高校 卒 軽音部 東進ハイスクール北千住校 OB
板橋 秀晃 くん 東京理科大学 工学部情報工学科
担任助手として一言
大学受験の期間、大切なことは考え抜くことです。文系も理系も考えることはとても大切で、考えて悩んだ末に出した答えは宝物です。間違えてもそれは記憶に残って次は間違えない方へと進んでいき、大学合格への大きな歩みとなるはずです。なので、分からない問題があったら私たちと一緒に考えて抜いて大学合格へと突き進みましょう!!
中田 智宏 くん 明治大学 情報コミュニケーション学部
國學院高校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB
中田 智宏 くん 明治大学 情報コミュニケーション学部
担任助手として一言
よく言われることですが、受験勉強は最終目標ではなくスタートラインであると自分は思っています。スタートラインに立つために受験勉強は避けては通れないものです。受験勉強は厳しくて辛いけれども担任助手として第一志望に合格できるよう勉強の仕方や計画の立て方について全力でサポートしていきたいとおもいます!
小林 智美 さん 立教大学 経済学部
都立日本橋高等学校 卒 東進ハイスクール北千住校 OG
小林 智美 さん 立教大学 経済学部
担任助手として一言
大学受験を目指している皆さん、こんにちは。私は大学受験を通して知識の他に集中力や忍耐力など様々な面で精神的な成長をすることが出来たと思います。第一志望を受かることも大切だけど受験勉強を頑張って人間として成長する、という過程が1番大切と古文の吉野先生がおっしゃっていました。もちろん東進の担任助手は皆さんの勉強面、精神面どちらもサポートしています。第一志望の大学に入る前に人財としてのワンステップ成長しましょう!
仙波 諒太郎 くん 青山学院大学 文学部 史学科
都立墨田川高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール北千住校 OB
仙波 諒太郎 さん 青山学院大学 文学部 史学科
担任助手として一言
こんにちは仙波です!自分は受験を通して学力だけではなく、時間の使い方、計画を立てることの重要性なども学ぶことができました。みなさんも受験を通して何か得るものがあるように頑張ってください!自分は担任助手として、みなさんの受験生活を精一杯サポートしたいと思っています!
三井 裕也 くん 中央大学 理工学部 情報工学科
都立墨田川高校 卒 パソコン部・フォークソング部・ダンス部 東進ハイスクール北千住校 OB
三井 裕也 くん 中央大学 理工学部 情報工学科
担任助手として一言
計画力が自分の成績の伸びを左右させることは確かです。年度の始め、週の始め、一日の始めにやらなければいけない事を把握しましょう。リストアップするのも一つの方法です。また、計画を組むにあたって、自分の実力を細かく確認して、『苦手を潰す』等の計画の意図を明確に定めましょう。余裕を持てる実力で受験に臨みましょう。
山田 真暉 くん 首都大学東京 教養学部 教養学科
都立墨田川高校 卒 陸上部 東進ハイスクール北千住校 OB
山田 真暉 くん 首都大学東京 教養学部 教養学科
担任助手として一言
自分は東進に入るまでは勉強というものに真面目に向き合っておらず、その場しのぎの勉強しかしていませんでしたですが受験気になってしっかり向き合えたから今の自分があるんだと思います。今はまだ先が見えないと思いますが真面目に向き合って入れば自ずと答え見えて来て先が見通せるようになり自分の目指していた道を歩めると思います。
荻原 誠二 くん 横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科
本郷高等学校 卒 東進ハイスクール北千住校 OB
荻原 誠二 くん 横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科
担任助手として一言
受験勉強は今までの人生で1番と言っていいほど頑張らないといけない、精神的にもキツい時期です。しかしここで諦めてしまったら一生頑張れません。受験勉強は今後の生き方にも関わります。ここ北千住校には受験勉強するにあたって大切な環境や人が揃っています。それを十分活用してください。そしてその一員として皆さんを全力でフォローしたいと思います。一緒に頑張っていきましょう!!
湯谷 颯大 くん 成蹊大学 理工学部 システムデザイン科
都立江北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール北千住校 OB

湯谷 颯大 くん 成蹊大学 理工学部 システムデザイン科
担任助手として一言
担任助手の湯谷です。受験勉強は質はもちろん量もそれなりに重要です。受験当日から逆算してやらなければいけない事に気付く事が重要だと思います。試験が近づいてきて「もっと勉強できたなぁ」「あれをもっとやっとけば」などと後悔を残さないためにも、当日を見据えた勉強をして下さい。頑張りましょう!!!
五十嵐 友香 さん 国立看護大学 看護学部
品川女子学院高等学校 卒 バトン部 東進ハイスクール北千住校 OG

五十嵐 友香 さん 国立看護大学 看護学部
担任助手として一言
受験勉強は目標に向かって努力することで、たくさんのことを学べると同時に世界が広がる大切な機会だと思います。そんな機会を与えることができるような環境を提供すると共に、皆さんの合格までの道のりを支える1人になれるよう、私も頑張ります!北千住校で一緒に頑張りましょう!!
森川 哲平 くん 法政大学 理工学部 創生科学科
都立江北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール北千住校 OB
森川 哲平 くん 法政大学 理工学部 創生科学科
担任助手として一言
受験勉強は、大変で辛いことが多いと思います。ただ、得ることもたくさんあるので全力で自分たちと一緒に頑張りましょう!第一志望校合格をサポートします!
小口 詩織 さん 麻布大学 獣医学科
私立中村高校 卒 テニス部 東進ハイスクール北千住校 OG
小口 詩織 さん 麻布大学 獣医学科
担任助手として一言
受験で大切な事の一つに、最後まで決して諦めないこと、があると思います。模試で力が発揮できなくても、模試の分析を客観的な視点を持って行い、自分に今何が必要かを常に考え、最後まで努力し続けましょう。私達も勉強面はもちろん、精神面もできる限りサポートしていきますので、一緒に夢や目標に向かって頑張りましょう!

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

通常はt-POD授業の東進ですが、年に数回、講師の先生が目の前に登場。直接授業を受けることができる機会が、この「特別公開授業」です。特別公開授業では、もちろん講義もありますが、最新の入試情報や講師の先生の体験談、その時期にやらなければいけない勉強やその勉強方法など、受験に役立つ情報が盛り沢山、贅沢に含まれています。また、当日授業を受けるだけでなく、生徒が「実行委員会」を組織し、事前に授業を盛り上げる準備を行うこともひとつの特徴です。授業後には「今何をしたらいいのかわかりました!」という生徒の晴れやかな顔をたくさん見ることが出来ます。生の授業を受けることで一層モチベーションがアップするイベントです。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

塾内合宿

塾内合宿

東進で長時間ずっと勉強。それが塾内合宿です。決められた範囲を最後まで「やり切る」。この「やり切る」が塾内合宿の一番のポイントです。自分ひとりでは、疲れたら休んでしまうけれど、周りで仲間たちが頑張っていたら・・・一緒に頑張れると思いませんか?それまでやりきったことのない量の勉強を合宿でやり切って、自分の限界ラインを超えてもらうことで、その後の勉強で自分への課題をより高めていくことができ、それが目標の達成へと繋がって行きます。また、お互い励ましあいながら頑張っていく仲間とは、この塾内合宿を通してより仲良くなることも出来ます。自分にとっての最良のライバルを見つけるためにも、塾内合宿は欠かせません。

合格報告会

合格報告会

毎年2月〜3月にかけて、受験生たちが続々と合格の報告を持ってきてくれます。その先輩たちが受験生時代に行っていた勉強方法や生活、受験当日の心構えなど、合格した要因を後輩たちに向けて発表してくれるのが、この「合格報告会」です。後輩たちは、今の勉強内容やペースが正しいのか、今自分は何をするべきなのかを、先輩の報告を通して学び、それを実践して合格へと向かって行くのが伝統です。北千住校では法政大学・東京理科大学に始まり、明治大学・上智大学・慶應義塾大学・早稲田大学・筑波大学・・・最終回は最難関の東京大学、と人気の有名難関大学に合格した先輩達の報告会を期間中毎週実施。春の恒例イベントのひとつとして定着しています。