GWおつかれさまでした☺ | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 5月 8日 GWおつかれさまでした☺

みなさんこんにちは!

担任助手3年の藤元です?

さて皆さん。GWはたくさん勉強できたでしょうか。

東進生は15時間勉強はあたりまえのもとで仮想夏休みと呼ばれるGWを過ごしてきました。

自分は頑張った、頑張りすぎたから勉強休憩しようなんてのはダメですよ!!

いつでも気を抜いてはいけません。

今回のGWの達成感を自信へと変えて今後も一緒に頑張っていきましょうね!

かといってずっと同じ姿勢で続けていると疲れをためやすいですし、疲れたまま勉強をしていても効率が悪いです。

ということで今日は勉強の気分転換の方法を一緒に考えていきたいと思います。

引退試合が近づいてきて部活の活動時間が長くなったり、毎日同じことの繰り返しできつく感じ始めた時、そういう時は気分転換しましょう!

まず眠くなってしまった時。

みなさんありますよね?

わたしも部活が長い自時間あったり、オフが全然ない時期は受講してても眠くて仕方ありませんでした、、、。

そんな時は、

①少し寝てみる

この方法は、私が受験生の夏、東進の夏期合宿に参加していた時に渡辺勝彦先生が、おっしゃっていましたが、

仮眠は17~18分が最適

みたいなんです!

眠くて集中力がなかなか保てないときに勉強しても効率が悪いので、一回寝てみる!もいい方法かもしれません。

寝すぎもだめですよ~~~!

②カフェインを取ってから散歩してみるなり時間を置く。

この方法は羽田担任助手から聞いたものですが、眠くてカフェインに頼る人も多いのではないでしょうか。

カフェインって効くのに少し時間がかかるみたいです。

羽田担任助手はコーヒー飲んで少し散歩して帰ってきたらもう完全に目が覚めて集中できたそうです。

今は校舎で飲むことはできませんが、お家で勉強しているときに試してみてはいかがでしょう。

最後はモチベーションが下がった時です。

実際に私も実践していたのですが、

なぜ第一志望校に行きたいのか考えてみる

ということです。

私はそこで自分の進みたい道について考え、何としてでも合格しようと志を再確認しました。

北千住校では先日、志を再確認するイベントを行いました。

この気分転換は間接的に勉強量向上につながります。

皆さんも試してはいかがでしょうか!

最後に。

4月模試でなかなか良い点を取れなかった人。

ここで落ち込む必要はありません。

今井宏先生も授業でおっしゃっていました。

「諦めずに努力すればどこかで必ず成績の上がるぬるっ点が来る。」

ここで努力出来た人が勝ちます。

自分との闘いですが、一緒に頑張りましょうね。

また、なんかあったら相談してください!

皆さんの頑張りが実を結びますように。

頑張れ北千住校!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓