10月 | 2019 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 31日 トップリーダーについて

こんにちは!2年担任助手の伊波です。

突然ですが、東進では1か月に一度、トップリーダーという著名な方をお呼びして話を聞き自らも考えようというイベントを開催してます!

11月のトップリーダーのテーマは「今から自分の将来について考えよう」です!!

講演していただける方は、外交官で今は上智大学の教授でもある藤崎一郎氏です。

外交官ですから世界に目を向けた内容ですが、将来のこと今考えるというテーマは理系文系関係なく全高校生に関係のある大事なことです。

今のうちから将来のことを考えることで自分の進む道が明確になりますし、どのようなことをやりたいのかによって進路が変わってきます!

私自身、高校生のうちから将来のことを考えればよかったなと後悔しています。

皆さんには私と同じ思いをしてほしくありません。

トップリーダーに参加してぜひ視野を広げてほしいです!!

         

2019年 10月 30日 明日は公開授業!!

みなさん明日は何の日かわかりますか??

ハロウィン…もそうですが北千住校の一大行事は

公開授業!!

です

今回授業をして下さる先生は英語科の慎先生です

慎先生は熱のある、そして分かりやすい授業で生徒にとっても人気の先生なんです!

私の周りでもファンの多い先生の一人です

英単語英熟語ってがむしゃらに覚えるものだと思っていませんか?

慎先生の解説授業ではこれらの効率的な勉強法を教えてくださいます!

また、最近の受験で注目されている英語の4技能についての授業もあります

4技能って自分で勉強していてもなかなか身につかないですし

まずどう勉強したらいいのか分からないですよね…

でも4技能を鍛えることは英語上達の一番の近道です

(と羽田担任助手が言っていました)

このように今皆さんに必要な授業を

無料で、生で受けられる機会なんてなかなかありませんよ!!!

この機会を逃すのは本当にもったいないです

全国統一高校生テストの復習をして新たに課題が見つかった人も多いと思います。

それを解決するためにも絶対参加しましょう!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

 

2019年 10月 29日 

こんにちは!

担任助手の畔地です!

一昨日の全国統一高校生テスト

どうでしたか?

特に高校12年生は今までとは全く違う形式で

戸惑いながら解いていた人も多いのではないかと思います

僕は高校2年生の試験監督をやっていたので

国語の試験時間中みんなが問題を解いている中、

自分も問題をぱらぱらとめくって実際にどんなものかと解いてみました!

まず解いてみて思ったのが自分が受けたセンター試験の国語とは

まるっきり別物

だということです。

記述式になるということだけ知っていたので、センター試験と同じような設問で解答の仕方だけが記述式になると思い込んでおり、

そこまでセンター試験とは変わらないものなのかと思っていましたが、

まるっきり違いました。

解いた人はわかるかもしれないですが、今回の国語は

情報処理能力

必要とされていたのではないかと思います。

他の科目の英語や数学でもこのような問題形式の変化は見受けられました。

しかしこれらは単なる東進の予想問題なので、

現在高校2年生のみなさんが受ける一年後の共通テストではどのような変化があるかわかりません。

その中で成功を収めるためには共通テストに関する様々な情報を手にすること

今回の全国統一高校生テストのような予想問題を解き、分析することが重要です。

そこで!

今回の全国統一高校生テストの

英語の解説+共通テストの極意を

103119:30からで

東進予備校の有名講師である慎先生

実際に北千住校舎に来てくださり教えてくださります!!!

参加対象者は高校12年生の皆さんです。

東進生かどうかは関係ありません!

こんな機会はめったにないので、もし高校12年生で共通テストの対策をしっかり打っておきたいと考える人は

是非お申込みください!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2019年 10月 28日 センターまでにできること

 

こんにちは!担任助手1年のです!!

 

最近寒すぎるせいか、この間胃腸炎になってしまいました、、、

体重も落ちたんですけど、次の日にケーキおでんからあげを食べたので

今はしっかり戻りました🍰

というわけで体調管理には本当に気を付けてください!

インフルも流行ってきています、、、

   

今日はセンターまで約80日というところで、センター試験当日受験に向けて話していきます!!

 

センター試験当日に向けて今からできること3つ!

1つ目☺模試のときは鉛筆をもっていく!

これかなり大事なんですが忘れがちです。

入試本番のための慣れということもあるのですが、

確実にシャーペンよりもマークするのに時間がかからないです

私は生徒のときに友達の真似をしてやってみたら

想像以上にマークしやすくて感動しました(笑)

 

2つ目☺問題を解く順番は事前に試しておく!

これは夏休みの演習でやった人も多いかと思います。

私は現代文の文章を読むのが遅くてしっかりと読まないと解けなかったので、

漢文古文は先に解いて合わせて30分以内には終わらせて、

あとの50分強は現代文に使うという解き方をしていました。

解く順番を変えてみたら意外とスムーズに解けたなんてこともあるので

今のうちに試しておきましょう!

 

3つ目☺スキマ時間やねる前の時間は短時間でできるものをやる!

当たり前のことだけど、なかなか難しいことですよね。

ちょっとめんどくさいなぁと感じるスキマ時間やねる前に長時間かかる勉強をしてしまうと

だらだらと時間だけかけてしまったり、もはや次の日からやる気が起きなくて続かなかったりと

あまり良い面がないと感じます。

だったら短時間でもできることをささっと終わらせてちゃんと寝た方が良いです!

センター試験は内容としては基礎なので、こういった時間に勉強したことが

そのまま試験に出てくるということも多々ありますよ~!!

   

基本すぎる3つですがどれも大切なので、

やっていないものがあったらやってみてください!!がんばれ🏁

   

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2019年 10月 27日 定期テスト対策!!

こんにちは! 担任助手3年の山田です! 本日のテーマは『定期テスト対策』です!

さて、みなさん定期テストはどのような結果で終わったでしょうか? 満足のいく結果は出ましたか? 出た人も出なかった人もいるとは思いますが 本日は高校時代学年常に1桁順位だった私が 定期テストの点数の伸ばし方を伝えたいと思います!

まず、みなさんに理解してほしいのは 受験勉強とテスト勉強は全く違います。 結論から言うと、「理解」を必要とするか「記憶」を必要とするか といったところでしょうか。

定期テストは暗記してしまえばいいんです。 範囲の英文、現代文、古文、数学の解法すらも暗記してしまえば 簡単に点数

がとれてしまいます!

逆に言うと、定期テストの勉強は絶対的にとまでは言えませんが

定期テストの勉強と受験勉強は一貫していません。

数学や理科科目、社会科目はもちろんやればやるだけ

受験勉強になると思いますが

国語や英語など読解を必要とするものは

あまり直結しないのが事実です。

この時期定期テスト対策に時間をかける人が多く見えますが

それは果たして自分の受験に直結しているのかを

見極めてほしいです。

実際に自分はその時間を無駄にしてしまったかな

と思っています。

 

みなさんはテスト勉強をどう使うかを

賢く考えていってください!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓