9月のテーマ | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 9月 3日 9月のテーマ

こんにちは、担任助手の齊藤です!

実は今日、大学院入試の合格通知が届きました!

とりあえずほっとしていますが、

英語の論文を読んだりプログラミングの勉強をしていかないといけないので

これからも忙しくなりそうです。

さて、本題に入っていこうと思うのですが、皆さん、夏休みはいかがでしたか?

計画通りできた人、そうでない人、いろいろいると思います。

 

しかし、過去はいくら振り返っても過去であり、変えることはできません。

今を生きて明日を少しずつ変えていかないといけません。

そこで、まずは、夏休みの総括をしましょう。

その上で9月のテーマを決めてほしいと思います。

 

まずは、受験生の皆さん。

過去問については必ず振り返りましょう。

何度も言っているように過去問の演習量が受験の合否を決める最大の要因です。

過去問が10年分ずつできたのか。

できた原因は何か、その過程はスケジュール通りだったのか。

出来なかった原因は何か、そもそも計画は妥当だったのか。

低学年の皆さんは受講と高マスについては振り返ってください。

 

そこから9月のテーマを決めていきましょう。

 

まず、遅れている人は、その遅れを取り戻すために期限を決めてください。

その期限が9月中になるなら、それがテーマになるかもしれませんし、

9月を過ぎる場合でも9月中にどこまでやるのかを決めてテーマ化しましょう。

 

テーマができたら、逆算的に計画を立ててください。

それを守ることを多くの人に宣言して逃げ道をなくして9月も走り抜けてください!

それでは。また


今日の一問

 

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである

 

という言葉を残した偉人は誰でしょう?

今日の話にも通ずるところがありますね。


答え

チリ🇨🇱には地中海性気候の地域がありぶどう🍇が取れるのですが、これだけでは不十分です。

加えて、チリ🇨🇱は南半球に位置しているため、

ワインなどを製造する北半球の国でぶどう🍇が取れない時に取れるので、輸出しやすいのです。

地理は事実を しっかり繋ぎ合わせて、論理的に説明できるようにすることで

自分のものにできるようになるはずです!


東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

最新記事一覧

過去の記事