夏休みの過ごし方を紹介!衝撃の事実も判明! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 3日 夏休みの過ごし方を紹介!衝撃の事実も判明!

皆さんこんにちは!担任助手の北原龍ノ介です!

この猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか?

さすがに暑すぎませんか?これ・・・

ちょっと気になったので、僕の超天才頭脳を用いて

この暑さが続いたらどうなるのか予測したところ、

あさってくらいに地球上の水がすべて干上がる計算になりました。

今のうちにスーパーで水を買っておきましょう。

海水浴が楽しめるのもあさってまでですので

皆さんお早めに海に行きましょう!

衝撃の事実をお伝えしたところで、今日は

僕の夏休みの過ごし方

についてお話ししたいと思います!

仮にも大学受験を切り抜けてきた身なので

この話が皆さんの助けになれば幸いです!

まず、朝は6時~6時半の間で起きていました。

これには明確な理由があります。

それは、「脳の覚醒に必要な時間」に関係してきます。

脳は、起きてから約3時間半分寝ている状態です。

そのため、その状態では自分の力が十分に出し切れません

しかし大学入試は試験開始が9時~9時半のことが多く

結構朝が早いです。

そのため、試験を万全な状態で始めるためには

遅くても6時~6時半には起きていなければ、

自分の実力を発揮しきれないまま

試験に臨むことになりかねません

今のうちから朝早く起きる練習をしておきましょう!

その後、30分ほど単語帳を目覚まし代わりに眺めて

朝の準備をし、8時に東進に行き、本格的な勉強が始まります。

午前中は受講をすることが多かったです。

その後、お昼ご飯を食べつつ、イヤホンで

リスニング音声を聞いたり、たまに音楽も聴いたりしました。

午後は過去問や問題集をメインに取り組んでいました。

しかし、さすがに19時くらいになってくると

集中力が切れてきます。

そういう時は、30分ほど散歩に行っていました。

勉強も大事ですが、頑張れない状況で無理をしても

身に入らないと思います。

自分を適度に追い込む勉強をしましょう!

21時ごろに東進を出て、家に帰り

22時半までに夕飯や風呂などを済ませ、

そこから12時頃まで勉強し、次の日に備えます。

しっかり6時間は睡眠時間をとれるようにしましょう!

・・・と、書き出してみましたが、どうだったでしょうか?

意外とできそう、と思った人も多いんじゃないでしょうか?

何事も最初は難しいものです。大事なのは、それに慣れること!

継続していくことができれば、自然と楽になってきます。

今回紹介したのはほんの一例ですので、もっとできる方もいると思います。

自分に合った勉強法を見つける手助けになれば幸いです!

では、今日はこの辺で!

1日頑張りましょう!

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓

最新記事一覧

過去の記事