先を見据えた行動を | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 6月 13日 先を見据えた行動を

みなさんこんにちは🌞

担任助手2年の右田佳奈です!

ついに今日は!

全国統一高校生テストの日ですね

4月共通テスト本番レベル模試から2ヶ月近くが経ちましたが、

模試後面談で決めた目標得点や、それを達成するための行動案のこと、もちろん覚えていますよね?

どのくらい実行に移せたでしょうか?

対策したことがどのくらい、模試の得点に結びついたか

自己採点をしながら考えてみてください!

さて、今日は「先」を見て行動しよう

というテーマでお話しようと思います。

一つ目は、期末試験についてです。

6月末から期末試験が始まる人、たくさんいる思います。

テスト1週間前になって、合格設計図で予定していた受講や過去問への取り組みを止めて、焦りながらテスト勉強だけをする

心当たりのある人、居るんじゃないでしょうか?

合格設計図は、計画通りに実行すれば

合格に近づくものですが、

守れなければそれは合格から遠のく

「不合格設計図」になります。

「テストがあるから出来ません」ではなく、

テストがあるから工夫して

学習計画を立てる・実行するという思考にチェンジしていきましょう🔥

二つ目は、夏休みの学習についてです。

受験生の皆さんの夏休みの勉強時間は

最低でも

15時間×40日で600時間

です!

ゴールデンウィークから口酸っぱく言い続けてきた

一日15時間勉強を当たり前にできる人は

どのくらい居るでしょうか?

まだまだ

達成出来ていない人が多いと思います

夏休みを後悔なく活用しきるためにも

今のうちから、何もない日曜日は夏休みを意識した勉強スケジュールで行動してみる

といった小さな習慣化が必要です

ほんの少しの意識で

この先の自分は変わります

目の前の忙しさやタスクに囚われすぎずに

先を見据えた行動を!

頑張れ、北千住校✊

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓