勝負の8月 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 8月 2日 勝負の8月

皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

1年の小林勇介です。

ただいま僕の大学では期末レポート

というものが各教科から出され、

追われに追われてオワッテおります(笑)

単位ください。教授、、、(切実)

今月は共通テスト対策模試がありますね。

それに向かって勉強している人も多いのではないでしょうか?

今回は共通テスト対策模試の得点UPの方法を

自身の経験をもとにお伝え出来たらなと思っています!

皆さんはいまどうやって勉強しているのでしょうか??

過去問を解きまくる?時間を無制限で行う??

どれも間違ってはいません。

なんせ間違いとか何が正解とかは誰にもわかりません。

先生や先輩が教えてくれた方法や

ネットに乗っている方法は

あくまで「多くの人」に共通して言えることであって、

それが当てはあらない場合なんてたくさんあります。

第一、自分も世間的に良い解き方だといわれる方法では

身に付かなかったです。(身に付いた教科もありました。)

受験勉強で大事なのは

波に流されないことです。

一人の人が言ったやり方を信じてやり抜くというのは

正直僕は良いとは思っていません。

自分で模索して自分に合ったやり方を

「探す」のも受験勉強に入っていますからね!

それを踏まえて僕が今からいうやり方も

1人の意見として聞いていただけたら幸いです。

これを行ったからと言って皆さんの点数が

上がるか下がるかわかりません。

時間的余裕もかけられる時間も人それぞれ違うわけですし、、、

でも僕は受験生時代に根本から何が足りていないのかを紙に起こして可視化し、

特定に方法にアプローチをかけたので僕の中では最高の勉強法です!

僕の最高の味方、

それは「大問別」です。

大問別は最強のツールだと思っています。

皆さんは年度別(縦)に解くことが多いと思います。

2020の問題を解いて2019の問題を解いて、、、のように。

そこを大問別(横)に解く作業も

僕は必要だと思ったんですね。

特に地歴公民と理科については

この方法マジでおすすめです。

權世認君と一緒に夏休みひたすら解いていました。

彼も僕も40~50点くらい上がったので試してみてくだいね!

また機会があるときにほかのやり方をお話しするので待っていてください!

では、頑張れ受験生!!

 

東進北千住校公式Twitter↓