参考書の使い方 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 4月 2日 参考書の使い方

みなさんこんにちは!

   

とうとう三年になってしまいました、岡納です

   

今日は

 

勉強をするときに気を付けていたこと

 

について話したいと思います。

           

みなさんは

 

分からない単語・公式

 

が出てきたときはどのように対処していますか??

     

教科書や問題集を使って調べる

     

これが最も一般的な方法だと思います

         

そしてそのあとみなさんはどうしていますか??

       

その箇所にマーカーを引く・付箋をつける等あると思います

         

私が重要だと思うことは

   

”印をつける(調べ物をする)参考書・教科書を一つに絞っておくこと”

     

です!!!

       

この教科はこの参考書!というものを一つ、多くても二つに絞っておくことをお勧めします

     

理由は

一度間違えたor覚えたはずの単語や公式を、

新しい知識として調べてしまったことに気付けるためです!!

   

このことに気付かずに何回も調べ学習をしてしまうのは

 

効率が悪いです

   

自分で決めた参考書・教科書にメモを残しておけば

 

自分に特化した参考書が出来上がりますね!

       

これは見直し学習をするのにとても役立ちます!

     

受験間近に必ず役に立つのでぜひ実践してみてください!!

       

この春休みで、科目ごとの参考書を決め切ってしまいましょう!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓