2学期実践してほしい勉強法!! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 9月 10日 2学期実践してほしい勉強法!!

最近の気候、過ごしやすくてつい食も睡眠も捗る。

どうもこんにちは。担任助手の仁平(にひら)です。

30度越えの茹だるような夏の暑さも過ぎ

雨さえ降らなければ過ごしやすい気候ですね。

そんな私はつい先日、新型コロナウイルスワクチンの1回目を摂取して参りました。

「自分はもし副反応出ても軽いかな?わんちゃん出ないかな?」

と調子乗ってたら39度出て結構しんどかったので

ぜひこれから摂取される皆さんは接種後の解熱剤等の準備お忘れなきよう。。。

というわけで本日の内容は

【2学期に実践してほしい勉強法!!】

ということで、低学年も受験生も共通の内容になっているかと思います。

結論から言うと、

”ちゃんと復習時間取れてますか?効率よくやれてますか?”

今一度見直していこう!

ということになります。

受験生の2学期といえば

過去問や問題演習でどんどこどんどこステップアップ!!

低学年はというと

新しい単元やいままで触れてこなかった理社にチャレンジ!!

な雰囲気がありますよね。

これ間違っていません。内容で言えば大正解です。

ただやりようによっては大失敗です。

というのも心掛けてほしいのは

人間は完璧な生き物ではないので忘れるものは忘れる。

ということです。

どういうことかというと

夏休み一生懸命やった文法や古文単語。1学期に苦戦した2次関数の分野等々。

みな等しく忘れます。

よっぽどな特殊能力者でもない限り忘れます。

せっかく時間かけて勉強したのにそれではもったいなさすぎます。

なので皆さんに実践してほしいのは以下の2つです。

①定期的に振り返る時間を作る。

②要復習なものに目印をつけるorまとめておく

まず①に関してですがこれは、

毎日30分でも2日に1回1時間でも1週間に1回2時間でもなんでもいいです。

とにかく時間を作ることを意識しましょう。

忙しさにかまけて後回しにした結果

忘れるどころか思い出せずまた1からスタートなんてザラにあります。

時間を確保する。

これが一番大事です。当たり前にように見えてできない人多いです。

次に②に関してですがこれは、

効率よく振り返るために行います。

どういうことかというと、

振り返るときに、とりあえず教科書の全部とか問題集全部とかはやる気が続かないし時間がかかりまくります。

なので、あとで振り返って確認するという作業をしやすいようにチェックをしたり、振り返り用のノートにメモしたりまとめておくなどして管理していきましょう。

振り返りやすい環境を整えておく。

これをすることで勉強効率は格段に上がります。

ちなみに自分の中でランク付けまでできるとなお良しです。

要復習なものの中にも優先度が高いものと低いものがあると思うので

そのあたりの区分を分けておくとさらに効率が上がります。

まとめると

①で定期的に振り返る時間を確保して、②で決めていた要復習なものを当てはめていく。

これができるかどうかで、成績は劇的に変わっていきます。

成績が上がらない人は復習が雑だったり適当だったり非効率なことが多いです。

そして忘れない状況を作れれば、安心して新しいものにチャレンジしていけます。

今一度自分の復習方法を見直してみてはいかがでしょうか。

それではよい2学期をお過ごしください。

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

最新記事一覧

過去の記事