計画を立てるときに大切なこと。 | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 12月 12日 計画を立てるときに大切なこと。

こんにちは!担任助手1年の三枝です。

最近は、大学生も学期末なので課題やレポートに追われています…。

もうすぐ大学生になる受験生の皆さん!大学から課された課題は、なるべく早めにやりましょうね、未来の自分のためです。( ;∀;)

さて!今日のテーマは「計画を立てることの重要性」です。

受験生の皆さんも高2、高3の皆さんも毎週グループミーティングで一週間の計画を立てていると思います。そこで計画を立てる上で私が大切だと思うことを3つ紹介したいと思います!

一つ目は、出来そうな予定を立てるのではなく、合格を見据えて、その日やらなくてはいけない予定を立てることです。まず、自分に足りていないところを分析し(模試などで)、何をどのくらい勉強すれば良いのかをしっかり考える必要があります。

二つ目は、毎日細かく予定を立てることです。グループミーティングで一週間の予定は立てていると思いますが、一日一日どれくらい細かく予定を立てていますか?私のおすすめは、前日の夜に次の日の予定を立てることです。まず、その日にやることをすべて書き出し、次にやる時間を決めます。受講の予定を立てるだけではなく、高速基礎マスターは何ステージやるのか、受講の復習、予習はどれくらいの時間をかけるのか、問題集は何ページやるのか、などもしっかり決めましょう!

三つ目は、ずれた予定を調整する日、時間を設けることです。一つ目で紹介したように、やらなくてはいけない量の予定立てが必要ですから、ぴったり終わらせることができない日もあると思います。また、想像以上に時間がかかってしまうこともあります。必ず、調整する日を決めて遅れをずるずる引きずらないようにしましょう。

 

高1,2年生の皆さんは、何か月か前に担任の先生と合格設計図を立てていると思います。長期での計画立ては完璧にしてあるはずなので、ずらさないように受講しましょう!

もうすでに始まっている皆さんもいるかとは思いますが、これから冬休ですね!受験生は一日15時間勉強です!たくさん時間のある休みこそしっかり予定を立てて、一つ一つ壁を壊しながら、成長していきましょう!!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事