自分を律する | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 4月 8日 自分を律する

担任助手2年の塩見遥です。

4月が始まって1週間が経ちましたが、

みなさん新学年の心持ちになっているでしょうか?

切り替えが難しい時期ではありますが、

時間はとまってはくれないので、

進むしかありません…。困った。

今日は私がある人から言われた話をしたいと思います。

 

学生において、

普段学校という規制がある中では

たいていが平均の努力をし、

たいていが平均並みの成長をしていく。

しかしいざ自由になったときに、

どれだけ自分を律し、

いつも以上の努力ができるかが

その人の人生を大きく変える。

   

ということです。

これは私が大学生になったときに聞いた話ですが、

みなさんの現状にもよく当てはまると思います。

また、受験生のみなさんにとっては、

遅かれ早かれ、

長期休みという自由が迫ってきていたわけです。

たいていの人が、

平均並みの努力を出来ていないのが現状だと思います。

しかし、いつも通りに、いやいつも以上に、

努力をしている同い年の人たちはすぐそばにいます。

受験は、そういう人から勝っていくと思います。

 

まずは少しずつ、短時間からでもいいので、

自分を律して勉強する練習をしてみてください。

北千住校は皆さんの受験を全力でサポートします!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓