演習を重ねよう! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 10日 演習を重ねよう!

こんにちは!担任助手1年の吉武廉です。

最近、僕も新たな勉強✐を始めました。(確かに大学生なので普段から勉強はしているのですが、、、)

何の勉強かというと、、ずばりExcelです!!

関数を調べたり、自力で解読したりして、実際に動いたときは

達成感が半端ないです!

もともと数学やパズル🧩が大好きなので、楽しさを感じられるようになりました。

そして感じたのが、

意味を理解して学ぶのが大事ということです。

どういうときに使えるかを常に考えながら覚えていくのです。

みなさんがやっている暗記も変わらないと思います。

頑張っていきましょう!

さて、本日は

「演習の意義」を話していこうと思います。

とてもざっくりした話題ですが、さっそく始めたいと思います。

最近、過去問や単元ジャンル演習などでよく聞くのが、

「ここの分野はまだできないので、暗記を終えてからやります」

というものです。

確かに、暗記を終えてからのほうが解けるのは当たり前ですが、

それは現在の演習の意義を理解できていない気がします。

現在の演習の主な意義は、

1.弱点を正確に把握し克服する

2.受験校の出題の特徴を知る

だと思います。

誰も満点をとれや、合格点を安定してとれなどは求めていないのです。

今まで第一志望校に受かった先輩たちも

この時期から点数をとれていた先輩方はあまりいないはずです。

今回言いたいのはこれです。

「負ける勇気を持ちましょう」

最終的に、勝てた人が勝者です。

過去問で何回合格点を取ろうと、模試で何度A判を取ろうと

受かった者が勝ちです。

模試や過去問はオープン戦と同じです。

頑張っていきましょう!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓