模試を受ける意味とは?? | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 19日 模試を受ける意味とは??

 

こんにちは!1年担任助手の田所璃久です!

 

最近、多くの授業で小テストが増えてきて

辛いなあと思ったり思わなかったりな日々です。

 

また、明治大学は1授業あたり100分なので

1日に4限受けると高校生でいえば8時間授業になりますね。

 

ちなみにそれはとても辛いと思ってます

   

今日は

京大九大北大

いわゆる👑冠模試👑が行われる日ですね!

特定の大学の模試は数少ないのでとても貴重です!

ぜひ有効に使っていきましょう!!

 

私が模試を受けるうえで大切にしてほしいことは…

 

【模試は普段の勉強の成果を試す場所】

 

ということです!

 

スポーツをしているとよく「練習試合」という言葉を聞くと思います。

ではなぜ練習試合は行うのでしょうか??

 

それは自分を見直すためです!!

もちろん結果も大事ですが…

 

・このままの勉強法で大丈夫なのか、

 ・自分に足らないところはどこなのか、、など

 

自分の立ち位置が明らかになります!

点数が悪くて落ち込む…などあると思いますが

 

全ては本番で最高のパフォーマンスが出来るように!!

です!

 

がどれだけ悪くても、自分の弱さに気づくことができれば

夏休みに一気に飛躍できるはずです!!

 

皆さんには

共通テスト、第1志望校の入試本番という試合が

に組まれています!

 

部活で普段の練習、練習試合を通して試合に向かうように

皆さんも普段の勉強、模試を活用して本番に向かっていきましょう!!

   

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓

   

最新記事一覧

過去の記事