朝登校・朝学習の意味をしっかりわかっていますか? | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 8月 6日 朝登校・朝学習の意味をしっかりわかっていますか?

 

こんにちは!順天堂大学医療看護学部2年の田所柚乃です!

今年もとても暑い夏がやってきましたね!東進に来るまでの道もしっかり熱中症対策をしましょう!

私は最近、オリンピックを見ています!

この前の侍ジャパンの試合はほんとうに感動しました!

スポーツ選手の活躍の裏にある地道な努力は、受験生にも通じるところがありますね!

   

ということで今回話すのは、日々の努力が大切である朝登校・朝学習についてです!

夏休みも中盤ですね!

夏休み始まってから、今まで毎日朝登校できていますか?

zoom朝礼が無くても、朝早く起きて勉強していますか?

 

では、、

なぜこんなにも朝にこだわっているのか!

みなさんその理由はわかっているでしょうか?

 

朝が1日の中で最も脳が活性化されている からです。

睡眠によって活性化が促された朝は、

1日の中でも特に思考力・集中力・やる気が高い時間帯となっています!

この時間帯に勉強すれば、眠かったり集中が切れてしまったりすることなく

勉強できます!

 

また、実際に受験をする時間は、朝ですよね!

昼からという人も、朝起きることが大事です。

ヒトの脳は、朝起きてから3,4時間程度経った後が一番良いパフォーマンスができると言われています。

 

朝早く起きれば、お腹が痛くなってしまう時間も早くなるので、心配することもないですよね!

受験の日は、自分の力が最大限出せるように今から訓練する必要があります。

朝早く起きることのメリットについてはGMでも言われているかもしれませんが、

もう一度自分の中でしっかり理解しておきましょう!

 

では、何を勉強しようか、、

せっかく朝早く起きて勉強するなら効果的なものが良いですよね!

✅英単語

    ✅英語の長文読解

      ✅理科や社会の暗記物

       ✅自分が苦手とする部分

主にやったほうが良いとされるのはこの4つです。

 

夜に覚えた単語などを朝にもう一度やることで、確実に覚えることができます。

英語の長文読解は、

英語を日本語に頭の中で変換したり設問の意味と照らし合わせたりしなくてはならない複雑な作業なので、

頭がすっきりしている朝にオススメです。

また、朝は集中力が続くゴールデンタイムなので

苦手な部分をやって弱点克服をする時間にしてもいいかもしれません。

 

今朝学習や朝登校ができている人は、それを最後まで続けて

夏休み明けも土・日は、朝登校できるようにしましょう。

少しさぼっちゃった人や全然できていなかった人は、今からでも遅くはないです。

今あきらめてしまったらさらに朝勉強していた人との差が開いてしまいます。

朝から頑張って東進に来て勉強しましょう!

日々の努力は、受験当日に発揮されますよ!!🔥

   

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

 

最新記事一覧

過去の記事