暗記科目は根性です | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 10月 24日 暗記科目は根性です

こんにちは。

担任助手2年高野(たかの)です。

全国統一高校生テストの結果はいかがだったでしょうか。

受験生の皆さんにとってはこの10月の全統は

志望校決定を左右する

とても大切な模試だという位置付けだったと思います。

夏に勉強した成果が出た人、

本番緊張してしまって思うように結果が出なかった人、

様々だと思いますが、

自分は受験生時代、こういう大切な模試で

ことごとく結果を残せないというような

タイプだった気がするので言っておくと

「一喜一憂するその時間が無駄です。」

自分は10月全統で思うように得点が取れなくて

1週間ぐらいしっかり引きずりましたが

今思えばあれほど無駄な時間はないですね。。

気分が落ち込んで勉強が手につかないというのなら

せめて入試本番まで自分が何をすべきなのか

具体的な学習計画を

改めて立てる時間にあててみてもいいかもしれません。

 

本題に入ると、今回は全統を終えた受験生の皆さんに

自分が10月の終わり頃から

入試本番までどんな勉強をしていたのか、

科目ごとに説明したいと思います。

ですが、

英語は他に自分より得意な担任助手の方が

たくさんいらっしゃるので

唯一得意だった暗記科目の日本史について

少しだけ紹介すると、

こんな感じで模試の後には

要点をまとめるようにしていました!

一度は勉強している範囲のものなので、

これくらいで短くまとめていました。

受験生の皆さんは今までに色々な模試を解いてきたと思います。

日本史の場合、同じような年代の紛らわしい出来事などは

どの模試を解いても共通して出てくる、

というようなことに

気づいている人も多いと思います。

同じような問題が出てくるのを

落としてしまうのはもったいないので

10月になってからは要点をまとめたノートを作っていました。

英語現代文と異なり、

暗記科目に関しては詰め込みなので

模試などである程度問題演習を重ねたら、

あとは要点をまとめて

ひたすら毎日書いたり、読んだりして

繰り返すのみです!

なので、

自分は題名にもある通り

「暗記科目は根性」

だと思っています。

英語数学

辛抱強く毎日勉強していかなければ

なかなか伸びていかないとは思いますが、

暗記科目に関しては

皆さんの努力を裏切るようなことはありません。

他の科目と並行して毎日欠かさずこなしていきましょう!

 

それでも模試の結果が気になって勉強に身が入らない方は

相談に乗らせてください!

(金曜は必ずいます)

後悔を残さないように入試本番まで一緒に頑張っていきましょう。

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓