併願校も忘れずに | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 26日 併願校も忘れずに

みなさんこんにちは

担任助手3年の村田大地です

最近は一段と冷え込んできて早くもコートが必要になってきましたね

毎年寒くなってくると湯豆腐が食べたくなる体質で、先日さっそく湯豆腐作って食べましたがやっぱり最高でした笑

疲れた身体や冷えた身体にはピッタリなので受験生の皆さんにもオススメですよ!

さて、今年も寒さを感じるようになったということはいよいよ本番が近づいてきた証拠ですね

それに伴って、本科生(高卒)含め受験生のみなさんは出願校の決定をしていかなければいけません(併願校も)

11月の全国統一高校生テストの結果によって変わる人もいるかもしれませんが、この模試の結果は出願校決定に大きく影響してくるので、模試前に第一志望校から安全校(本領発揮できなくてもB判定以上は取れる大学)までレベルが階段状になるように候補を考えておきましょう

また、12月に入ると共通テストの対策にかける時間がおおくなります(特に国立志望)。

そのため、二次私大の対策に多くの時間を使うことができるのは11月が最後です!

ただ、受付で生徒に話を聞くと多くの生徒が第一志望校の対策や単元ジャンル演習は行っていますが、併願校の対策をしている人は少ないみたいです

もちろん第一志望校の対策に多くの時間をかけてほしいですが、併願校の問題傾向を知ったり、第一志望校の問題との違いに対して対策できるのも今の時期になるので、傾向を知るという意味でも併願校の過去問にも触れてみてほしいです!

併願校の対策までしっかり蹴りを付けた状態で12月を迎ることが重要になってきますので、過去問演習が疎かに

なっていた生徒は今一度気合を入れなおして演習の計画を立てましょう!

もし、計画の立て方がわからなかったり、一人で立てるのが難しい場合は担任助手に気軽に相談してください!

実体験をもとにアドバイスします!

 

寒くなってきたので湯豆腐を食べて風邪対策をしつつ、毎日校舎に来て二次私大対策のラストスパートをかけていきましょう!

応援していますよ

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓