今!過去問をやろう | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 7月 24日 今!過去問をやろう

 

こんにちは! 担任助手2年のです。

 

一昨日くらいに、

後期もオンラインで

授業を受けることが決まりました。

その分睡眠時間が取れると思うと

正直オンラインで満足している自分がいます笑

 

でも、課題はたまりにたまって

どこから手を付けていいのかわからないです

皆さんが頑張っているので、、、

吉武、動きます。はい。

   

ではでは。

今日は受験生の皆さんに、

今過去問をやる意味について

お話したいと思います。

 

なぜでしょうか。

単刀直入に言うと

今後の勉強で生きてくるからです。

 

まず、共通テストでも

二次私大でも言える事ですが、

過去問をやることで、

傾向をつかむことができます。

あーこんな問題が出るんだ。

それだけじゃないんです。

傾向を知ることで、

「その問題を解けるようにするためには

何をしなければいけないのか」

そこにつなげることができます。

 

また、皆さんも分かっていると思いますが、

過去問を何年分も解くことで、

自分が得意なところ、苦手なところを

把握することができます。

これが、また、

自分のやらなければいけないもの

明確にしてくれます。

   

9月から

自分が何を勉強していくのか

把握して実行していくためにも、

8月末までに共通テスト、

第一志望の過去問は

10年分終わらせることが

やっぱり大切なんです。

   

毎日受講、過去問を

頑張り続けることは

つらいと感じる人もいると思います。

でも、皆さんが結果を出すためには

やらなければいけないことだし、

ここで妥協して

合格発表の時に

後悔して欲しくはありません。

   

いつも頑張っている皆さんを

応援しています。

Fight!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓