リフレッシュが長時間勉強の鍵! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 20日 リフレッシュが長時間勉強の鍵!

   

こんにちは🌷☺️

初心者大歓迎の言葉を信じて入ったテニスサークルがほとんど経験者ばかりで、早急にうまくなる方法を探し中の

担任助手1年 陳 沢美(チン タクミ)です!

テニス経験者の方、東進であったら是非話しかけてください🎾割と真剣に切羽詰まってます笑

 

さて今回は勉強に集中ができない時に行えるリフレッシュ方法について自分の経験を踏まえて何個か紹介したいと思います!

夏休みは受験生なら誰でも頑張り、差がつけづらいので、夏休み前の今が特に頑張りどきです!是非、今日紹介する方法で頑張りましょう〜〜🔥💪🏻

 

①立ち歩く

長時間勉強はずっと座りっぱなしで、大変ですよね!

特にお昼ご飯後は眠くなって気づいたら寝てるなんてことがあるかと思います!

そんな時は1度たち歩いてみましょう!

その時々の疲れ具合によって、少しトイレまで歩いてみるや、校舎周辺を歩いてみるなど変えてみるといいと思います!

(校舎周辺を歩いてみる時は是非片手に参考書を持ったり、イヤホンで英単語を聞いたり勉強に繋がるように工夫してみましょう✊🏻)

眠くなってから体を動かそうとするのは私の経験上難しかったので、勉強の区切りを見つけて眠くなる前に立ち歩いてみるのがいいかもです!

 

②音楽を聴く

これは既にやってる方が多いと思います!しかし、聴き方によっては勉強効率を下げる可能性もあるので注意です🚨⚡

1番気をつけて欲しいのは、音楽(歌詞あり)をずっと聴きながら勉強しない方がいいということです!

一見気分が上がって寝なくなりそうかと思いますが、実際はながら勉強になって集中力が分散されてしまいます…!

勉強しながら聞きたい時は歌詞無しの曲を、

歌詞ありが聞きたい場合は勉強の息抜きとして合間に1曲聞いてテンションを上げてから勉強に取り掛かるなどしましょう🎧😌🎶

 

③短時間寝る

これもよく聞くと思います!

眠さに耐えようとしてその場でウトウトを繰り返すくらいなら潔く寝て、頭をスッキリさせましょう!

ただ10~15分で起きるようにしましょう!

寝すぎはかえって頭が働きにくくなったり、単純に勉強時間が減ってしまうので良くないです!

自分でタイマーを設定するなど起きる方法は沢山ありますが、東進で勉強してる方でもし起きれる自信がなかったら私が一言かけて貰えたら起こしに行きます👍🏻

 

この他にも私的リフレッシュ方法は沢山あります!(受験生時代に沢山試行錯誤しました…)

校舎で見かけたら是非話しかけてください!たくさん伝授します🗣💭

是非これらを意識して効率的に長時間勉強頑張りましょう✨📣                

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓

最新記事一覧

過去の記事