「なんとなく」は絶対だめ! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 9月 23日 「なんとなく」は絶対だめ!

 

こんにちは!担任助手3年のです^_^

私が通っている大学では1週間ほど前に授業が始まりました!

1,2年のときは大変だったのですが、今期は週に9つしか授業がありません。

それを考えると1日に6,7つの授業を受けている高校生は本当にすごいなと感じます笑

 

さて、今日は受験に向けて意識してほしいことを書いていこうと思います!

共通テストまであと110日強!2週間もしないうちに残り日数が2桁になろうとしているところです。

そこで今の勉強量を皆さんに改めて振り返ってもらいたいです。

 

「皆さんの勉強量は合格するために十分ですか?」

 

自信をもって「はい」と言える人は少ないのではないでしょうか。

私から見ても、まだまだ本気を出し切れていない人がほとんどであるように思います。

そんな人たちには一度、合格するためにどれくらいの点数をとらなければいけないのか

しっかりと考えてみてほしいです!

共通テストで何点かつ二次や私大の問題で何点とれば合格できるのか把握できているでしょうか。

そして把握したうえで行動にうつせているでしょうか。

「先輩はなんとかなってるから大丈夫でしょ」

「今はある程度やって直前に本気出せばいけるんじゃないかな」

そんな考えを少しでももっているならそれは甘いですし、

考え自体は持っていなくても行動にうつせていないのならそれも同じことです。

勉強に対して不安があるのならばそれは勉強することでしか解決されません。

 

また、皆さんには油断と自信をはき違えてほしくありません。

言葉で見るとそれぞれが違うことはわかると思うのですが、

受験をするうえでの油断というのは、先程も書いたように、

「なんとなくやってればどうにかなるでしょ」

「ここの大学ならまあ受かるでしょ」といった気持ちだと思います。

反対に、自信というのは、

「今までこういう勉強をやってきたから自分は大丈夫だ」

と思えることだと感じます。

受験は「なんとなく」が全く通用しません。

今までは通用していた「根拠のない自信」はただの過信になってしまう世界です。

だから皆さんには本番で自信を持てるだけの学習をしてほしいと思っています。

特に受験生の皆さんに向けて書いたつもりではありますが、

もちろん低学年の皆さんにも当てはまることです👧👦

受験勉強のスタートに学年は関係ないですよね!

早く本格的に始めた方が良いのはわかりきっています。

これを読んで少しでもやらなきゃなという気持ちになってくれた方は

今日から行動を変えてみてください。

そして改めて自分が本番までに何をするべきなのか考えてみてください。

厳しい言葉を並べてしまいましたが、本番で後悔してほしくはありません。

「今から」頑張っていきましょう!

応援しています🏳

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事