模試を最後までやり切ろう! | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 8月 23日 模試を最後までやり切ろう!

こんにちは!

長い夏休みもそろそろ終わろうとしていますが、今年の夏休みはどうだったでしょうか??

勉強や部活を自分の納得がいくくらい頑張れましたかね?

自分の話をするとなんだかんだ夏休みは忙しくてやろうと思っていた英語の勉強をあまりできていません、、

自分は9月半ばくらいまで休みが続くので、残りの期間で勉強の方を頑張りたいと思います!

皆さんも残り少ない期間だと思いますが、最後までやり抜きましょう!!

 

さて昨日は共通テスト本番レベル模試お疲れ様でした!!

どの学年もこの8月の模試は重要なものであり

昨日を終えるまでかなりプレッシャーがかかっていたと思います。

そのプレッシャーに打ち勝ちいい手応えを感じている人もいれば

ちょっと振るわなかったなという人もいるかもしれません。

それぞれ立場は異なるかもしれませんが

とにかくお疲れ様でした!!

 

ただ!!!まだ模試は終わっていません。

何を伝えたいのかというと

 

皆さん何となく察していますかね??

 

そうです!

・自己採点・模試の復習・模試の分析、反省などを行うことです!!!

これは模試があるたび毎回口うるさく言われていると思います。

そもそもなぜこれらのことをやらなくてはいけないのか考えたことはありますか?

考えたことがない人は一度考えてみてほしいです。

どうですか、少し考えることはできました?

おそらく、復習、模試の分析、反省は大丈夫ですよね??

そこで今回が自己採点のやる意味をお話しします!

まず皆さんのほとんどは共通テストを受験しますね。

現在の受験の方式だと

国立志望はもちろんのこと、私立でも使う大学は増えています。

さらに共通テスト利用型の入試もありますね。

このようにまず共通テストが非常に大事なものになってきています。

 

しかし正式な共通テストの結果、つまり自分の得点が手元に届くのはおそらく受験が終わってからです。

(知ってました???)

滑り止めなどを共通テスト利用で出願すると思いますが、これらのほとんどは共通テスト受験前に出願します。

しかしながら、共通テストの点数があまり取れていなかった場合

滑り止めとして受けた大学も落ちている可能性が高いですよね?

この時、追加で一般受験型の出願を増やしたりなど何かした対応する必要があります。

 

このような判断をするためには正確に自己採点をして、自分の得点を出す必要があるんです!

だから自己採点って大切なんです!

 

説明が少し長くなりましたが、理解できましたかね?

 

本当に本当に自己採点は大事なものなので

今日登校した際には確実に自己採点用紙を提出してくださいね!

最後に模試の結果次第で一喜一憂してしまうかもしれませんが、過度な気分の浮き沈みは良くないので

結果が良ければ、モチベを高めて勉強して

結果が悪ければスタッフの人に相談したりして

早めにモヤモヤを取り除いてください!

 

気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

最新記事一覧

過去の記事