アメとムチ | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 8月 19日 アメとムチ

こんにちは!担任助手1年の山来です!

最近、「集中が続かないんですけどどうしたらいいですか?」

と相談されることがありました。

たしかに15時間ずっーと100%の力で勉強に励むのは難しいですよね。

そこで今回は、私が行っていた気分転換についてお話したいと思います。

 

まず一つめは、インプットとアウトプットの動作を交互に行うことです。

インプットばっかりやって飽きてしまったら、

共通テストや二次私大の過去問を解くなどしてアウトプット動作を挟みましょう。

するときちんと知識が身についているか確認できるだけでなく、気分転換になります!

 

二つめは、そもそも勉強のやる気が起きないときの対処法です。

それは、トイレに行って顔を洗うなり、手を洗うなり、一度席から立つことです。

もしくは、単語帳を片手に外に出ることです。

今は暑くて、コロナ感染も怖いので外に行くことはオススメしませんが、

体内の空気を入れ替えることは大切です!

また、ずっと座ってたら血流が悪くなって足が浮腫んできます。

そんなときはトイレに行って、歩く理由を作りましょう🚽(笑)

 

最後の最終兵器!

それは好きな趣味の時間を帰宅後に設けて、それにむけて頑張ることです!

私はAAAのNissyが大好きすぎるのですが、

自分でもちょっとキツイなと思うくらいのノルマを設定して、

これを達成したらPVを15分だけ見よう!と決めて勉強していました。

 

私はご褒美があると頑張れるタイプの人間なので、

自分で目標と、達成したときのご褒美を決めて奮い立たせていました。

 

ときには気分転換も大切です。

受験生だからといって、娯楽の全てを我慢することはとっても難しいことですよね。

我慢するのことによってストレスを抱えるくらいなら、

ほどよく息抜きできる時間を作ってあげて、

毎日継続して15時間勉強できた方がいいと私は思います。

 

自分を一番理解しているのは担任助手でもなく、

親でもなく、

皆さん自身ではないでしょうか。

 

勉強スタイルはひとそれぞれです。

残りの夏休みを全力で駆け抜けるために、アメとムチを自分で調節して、

後悔が残らないように過ごしてくださいね!

まずは8/22の模試で日頃の努力が報われますように!

応援しています!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

最新記事一覧

過去の記事