11月 | 2018 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 センターまであと49日!

こんにちは!

担任助手1年の佐藤辰哉です。

なんと、なんと、

今日でセンター試験まで

49日です!

そして、明日には

もう12月です。

残り少ないですが、

いい準備をして

本番に

備えましょう!

2018年 11月 29日 策は考えましたか?

どーも、担任助手1年の齊藤です。

もう、ず〜っと寒いですね。

体調管理はしっかりできていますか?

僕は、小学校6年の頃から毎日帰宅後の手洗い・うがいをしています!!

(中学高校の6年間はそれもあってか皆勤でした。)

では早速今日のテーマ“策を考える”について書いていこうかなと思います。

今年も、もう12月でいよいよ入試直前期に入ってきました。

皆さんの受ける大学受験は大きく分けて2つです。

①センター試験

②個別試験

国立・私立に限らずどちらも大切になってくるでしょう。

たとえば、

国立⇒合否を決める得点が①+②

            orセンター試験が足切りになっている

私立⇒センター利用を使った併願

など。

これらを踏まえた上でお訊ねします。

『①、②の勉強の割合は決めていますか?

①に全振りする時期やそもそもするかしないかなども』

もしも、決めていないのであれば、早急にきめるべきです。

①と②では試験科目の数に違いがある人も少なくないはずです。

たとえば、

国立理系であれば、基本的には国語と社会が①のみの試験教科になります。

この2教科の勉強をいつからやるべきなのか。そもそも必要なのか。etc…

考えるべきことは山程あります。

さらには、その教科についてなにをすべきなのか。

過去問なのか、基本事項の暗記なのか。

しっかりここまで決めましょう。

そしてカレンダーなどに記入し12月の予定をたてましょう。

時間は限られています。

今年の受験生は、①から②までの期間が短いことも特徴です。

さまざまなことを考慮して考えていきましょう。

(※僕(=こく)は、毎日地理Bのセンター形式の問題を解いていました。)

その中でわからないことがあれば、

学校の先生や東進のスタッフにき聞くことをお勧めします。

待ってまーす!

それでは。また、

2018年 11月 27日 秘密の学部showが開催されました!

 

こんにちは!!担任助手2年の小口です!!

すっかり寒くなってきましたね~。

そろそろコートやマフラーを使い始めている人も増えてきたのではないでしょうか。

しっかり防寒して体調管理しましょうね!!

 

さて、今日は先日開催された

秘密の学部show

を少し紹介したいと思います!!

 

まずは学部showに参加してれたみなさん、ありがとうございました!!

どうでしたか?

実際に大学に通っている担任助手の話を聴くと、

知らなかったことや興味のわくものもあったのではないでしょうか。

 

そして、残念ながら学部showに参加できなかった人

少しだけ紹介したいと思います。

まずは学部showの会場、こんな感じでした↓

 

秘密の学部showは現役の大学生である北千住校担任助手による

実際に大学で何を学んでいるか、通っている学部は何ができるのか

など、私たち大学生の生の声を皆さんにお届けするイベントです!

そして、少しでも、皆さんの志望校や志望学部の選定のお役に立てればと思って開催しました。

 

学部showは三日間に渡って開催され、毎日文系と理系の担任助手が2、3名ずつ発表しました!

私は2日目に獣医学部について紹介し、

実際に大学でやった授業や実習についてや

獣医はどんな仕事をしているかなどについてお話しました!!

他の担任助手は、経営学部・看護学部・医学部・薬学部・文学部・人間学群

理学部・データサイエンス学部・生命科学部などなど…

いろんな学部について紹介してくれました!!

   

興味があったけど聞くことができなかった学部や聞いてみて興味が湧いた学部について

担任助手が通っている大学について、授業について

などなど、聞きたいことがあれば是非私たちに聞きに来てください!!

大切なのは、実際に動いてみることです!!

 

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 11月 26日 任務の日!!

こんにちは! 担任助手の五井です!

今日は11月26日いい風呂の日だそうです。 11月22日のいい夫婦の日や11月29日のいい肉の日など11月はいい日づくめです!

ではそれに乗じて今日は26日なのでいい風呂では無く、

「いい任務」の日にしちゃいましょう。

皆さんにとっての今の最大任務は何か。 もちろん「第一志望合格」です。 高校三年生はあと50日程で迎えるセンター本番。

その後の二次試験。そこで確実に合格点以上を取らなければいけません。

ではそのためにやるべきことは?

まずは最大任務を完遂するための小任務を自分に課すこと。 具体的に言うならば、12月16日、最後のセンター模試です。

ここで今まで受けた模試の中で自分のベストとなる結果を残すことが

みなさんを第一志望合格に大きく近づけます!

その小任務を完遂するためには?

日々の高マス等による基本知識の復習過去問による実践演習。 これしかありません!

明日までに、合格に必要な力をつけなければいけないわけではありません。 明日が試験当日なわけではありませんからね。

しかし、今日出来なかったものが、いきなり明日に出来るようにはなりません。

なら、今日出来なかったことは最大限今日出来るようにしましょう。

それをあと50日も続けてみてください。 そうすれば今の自分には想像が出来ない「50日後の自分」

試験当日の会場で合格に足る力を発揮すると思います。

もう最終コーナーです。 一日一日を大切にして、本番を迎えてください!

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 11月 25日 【高3生へ】演習ラストスパート

こんにちは!

担任助手3年の金子です。

 

高3生は、そろそろ学校の授業も終わり、

3年間(人によっては6年間)の学校生活が

修了になりますね。

この時期は、みなさん演習メインで進めていると思います。

 

過去問も、順調に進んでいますか?

 

この時期は、解けない問題があると

不安になると思います。

ただ、受験の直前まで人は成長します。

 

今までの受験勉強で解けない問題があったとき、

どうリアクションしていましたか?

「今のうちに解けない問題に出会えてラッキー」

と思っていませんでしたか?

 

受験勉強でもギリギリまで成長します。

 

今、焦るのは〆切(試験日)が近いから。

それは自然なことです。

初心を忘れず、難しい問題にも

臆せずチャレンジしましょう。

それが最短ルートのはずです。

 

過去問、単元ジャンル別演習は

ラストスパートです!!

過去の記事