予定、守れてますか? | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 27日 予定、守れてますか?

皆さんこんにちは!

担任助手1年の北原龍ノ介です!

気づけば8月も終盤です。

皆さんやりたいことはやり切れたでしょうか?

遊びまくった人勉強に力を入れた人など

人によって様々な過ごし方があると思います。

今回僕が「あ、マズイな」と思った人の過ごし方は

「遊びも勉強も中途半端にやってしまった人」です

これは、遊びと勉強のどちらかしかやってはいけないと言っている訳ではありません。

「勉強しなきゃいけないのに遊んじゃった」や、

「遊ぶ予定があったのに宿題を優先した」など、

もともとやる予定だったことができなかった人たちのことです。

みなさんも夏休みの最初に予定を立てたと思います。

細さは人それぞれですが、やりたいこととやらなきゃいけないことを決めたと思います。

予定通りにこなせた人は自分のことをよく知ることが出来ています。

しかし、予定がズレてしまった人は

今後自分を見つめ直す必要があります。

大学受験では、常に自分の限界値まで勉強するのが普通です。

そのため、しっかり予定を立てられる人と立てられない人の間には

勉強効率の面で差が出てきてしまいます。

予定なんか立てなくても、とにかくやればいいんじゃないの?

なんて思っている人もいるかもしれません。

そういう人は、ここで少し考えてみてください。

予定というのは、これからやることを決めるものです。

では、その予定を期日通りにこなしたあとはどうなるでしょうか?

その予定は、あなたが「やったこと」として残ります。

予定をしっかりたて、それ通りにこなしていけば

自分が何をどれだけやったのかが人目で分かります。

そして、それを元に次の予定を立てられるわけです。

受験は基本的に複数の科目を使用します。

まrた、1つの科目の中にも多数の分野・単元があります。

そのため、自分の得意不得意に合わせて勉強時間を割り振る必要があります。

そんなに多くのものを、予定立てせずにやるとどうなるでしょうか?

苦手克服したいけど、あまりに出来ないから

他の科目に逃げちゃった、なんてことも起こり得ます。

自分の感覚だけで勉強するのは本当に危険です!

自分が今まで何をしていて、これから何をすべきなのかは

しっかりと把握しておきたいところです!

…とまぁ、長々と書きましたが、言いたいことは

計画通りに進めよう!」ということです。

こんな一言で済むことを900字くらいで書いたわけですが

要はそれほど大事ってことです。

今予定がズレてしまっている人はすぐに立て直し

8月の残り期間、悔いが残らないように走り抜けましょう!

東進ハイスクール北千住校

公式Instagram↓