5月 | 2018 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2018年05月の記事一覧

2018年 5月 29日 部活との両立

こんにちは!

佐藤辰哉です!

今日はみなさんに部活と勉強との

両立について

お話ししたいと思います。

僕は、ラグビー部に所属していて、

引退したのは11月でした。

遅いですよね、、

しかし、僕は今の時期から

引退が遅いのを見越して

やれるだけ受講、センターの過去問

をやってました。

また、部活生は長時間

勉強する時間がとれない場合が

多いと思うので

「今日はこれをやる!」と決めたものを

短期集中でやり、

勉強しない日がないようにしましょう!

そのためにも、

毎日東進にくることを部活生は

特に意識してほしいです!

最後に

「両立できるかな?」ではダメです

部活も続け、受験勉強もすると

決めたからには

両立するしかないんです」

辛くても

やるしかないんです」

部活も全力で、勉強も全力で

邁進しましょう

困ったことがあったら

なんでも聞きにきて下さいね。

   

 

 

2018年 5月 29日 受講のうけかた 復習方法

こんにちは!担任助手の坂田です。

さてみなさん、どのように受講を受けていますか?

なんとなーく、、、受講したらそれで終わり、、、

なんて人はいませんか!?

それでは全くとはいいませんが、受講した内容は身につきません。

そんなの時間の無駄ですよね

ではどうしたらよいか?

まずは受講の仕方です。

ただ漠然と、講師の板書したものだけ写していては

自分のためになる受講とはいえません。

受講をする際は、講師の板書だけでなく、

口頭で説明したことや自分で考えたことなども書くようにしましょう!

加えて、復習もまた大切です。

復習をしないとせっかく受講したのに記憶に定着しないのはわかりますよね?

受講後には必ず復習をしましょう!

もちろん1回だけでなく何度もしてきっちり記憶に定着させましょう!

それではみなさんまた校舎にくるのを待っています!

2018年 5月 27日 夏前にやるべきコトは?

ど〜も〜 担任助手の齊藤です!!

今回は今やるべきコトについて書いていこうと思います。

ところでみなさん、受験勉強の方は進んでいますか、、?

『はい!』と答える人、何人いるでしょうね?

まず、参考までに去年の自分ついて書きます。

この時期はセンター演習5月にとった講座を進めていました。

正直、定期考査の優先順位はかなり低かったです。

それから、裏科目、地理Bの勉強もしていました。

みなさんはどうでしょうか?

定期試験の優先順位が高すぎていた人が多いと思います。

その内容が6/17(日)の全国統一高校生テストに繋がるならいいのですが、

前回のもしから点数が下がったり、

伸びが小さかったら

もう一度優先順位を決め直したほうがいい

思いますよ。

と言っても、一番大事なコト、今から継続していくべきコトは、

基礎を徹底するコトです。

そこからセンター演習に繋げられるかどうかが

夏休みの学習スケジュールに大きく影響すると思います。

英語なら高速マスターや単熟語帳、数学なら基本演習などです。

まとめると、基礎演習とその応用が夏前の今やるべきコトでしょう。

期待しています。

それでは。また、

 

↓↓東進’s Twitter↓↓

 

2018年 5月 24日 夏休み前の腕試し! 今年は2回!全国統一高校生テスト

こんにちは!

担任助手の五井です!

春だな~と思っていたら昼間の気温はどんどん上がって、真夏のような天候になってきましたね。

暑いのが苦手な僕としては、もうすでに解けそうです。。

 

夏が迫る6月、東進では全校統一高校生テストがあります!

去年までは10月に一回でしたが、今年は6月、10月と二回あるんです!

もちろん両方とも受験料は無料です!

これを皆さんはどう活用しますか?

6月と10月。

つまり、夏休み前と、夏休み後

この二つのじきのあるということです。

高3になって本気を出すと決めた受験生の皆さん、

5月も終わる今、本当にここまで本気になれたでしょうか?

1年後、2年後に受験を控える高1、2の皆さん、

自分の現状を把握できているでしょうか?

どちらも、夏休みを終えてから気づいてしまっては遅すぎます!

何出来ていない? 何が得意科目?

それらを夏休み前にはっきりさせておきましょう!

夏休みは長いようで短い。

その夏休み、本当に学力を上げるのであれば

6月の全国統一高校生テストで実力を知ること!

そして、自分の弱点をピックアップして夏休みに強化していくこと!

この二つをしたうえで、去年もあった10月の全校統一高校生テストで

「本気の自分」を見せつけてやりましょう!!

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

2018年 5月 22日 高2生へ受験までの長期的視点

こんにちは!担任助手の荻原です!

今日は、高1、高2生に向けて、

長期的な視点での受験に関する話をします。

みなさんは、受験までかなりの時間があると考えていると思います。

だから、

「今日は、受講やらなくていいや〜」とか

「まあ東進行かなくてもいっか!」とか

「勉強たりぃ〜〜」とか

思うことが多いんだと思います。

でも、実は

みなさんに残された時間って意外と少ないんです!!!!!

それは、様々なデータによって示されているのですが、

高2生のセンター同日試験で、高い点数を取っている人の方が

合格率が格段に高いのをご存知ですか?

これが何を示しているのかというと、

並大抵の努力では、高3になってからの逆転は難しいということです!

高3スタート地点での差を受験の終わりまでに埋めるということは、

受験は地頭の差ではなく、勉強量、勉強時間の差と言われることからも

とても物理的にも簡単ではないため、このように言われています。

つまり!裏を返せば、大学に合格するためには

今から受験生並の努力をスタートして、

センター同日試験で良い点を取れるようにすればいいんです!

あと240日しかないですよ!

詳しいデータなどは今週のグループミーティングで示されると思います。

少しでも危機感を覚えたら、チャンスです。 今から、第一志望合格に向けて頑張っていきましょう!!!

     

東進北千住校公式Twitter↓