9月 | 2019 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2019年09月の記事一覧

2019年 9月 30日 【受験生・理系向け】この時期の参考書

こんにちは!担任助手の三井です!

 

今日は特に理系の人に向けた

参考書の選び方、取り組みかたを簡単に紹介していきます。

 

特に受験生の方は夏休みも終え、

徐々に各々の志望レベルまで問題のレベルを

上げてきていると思います。

 

そこで効率よく学習するために参考書を選ぶ方も

少なくないと思いますが、皆さんは参考書を選ぶとき

どのように選んでいますか?

   

ネット上の評価でしょうか??

それとも本屋でパラパラ見て決めていますか??

   

参考書って一回解ききるだけでも

相当な時間がかかります。

さらに知識を定着させるには

何周もその参考書を解いた方が良い、

というのは皆さんも理解してきていると思います。

だからこそ今の自分に本当に必要な参考書を選ぶことに

失敗してしまうと、

大きな時間のロスになってしまいます。なので参考書は

自分の思っている以上に慎重に選びましょう!

選び方のコツとしてはまず自己分析しましょう!

これは必須です!

そもそも参考書を買おうと思ったということは

何かしら自分の課題を見つけたということになります。

しかし、その課題を解決したときのリターンが自分の

最終的な成績を上げるのにどれだけ重要でしょうか?

自分の意識外にもっと大きな苦手な教科

分野が潜んでいたりもっと伸びしろの

大きい要素があるときがあります。

なのでまずはその参考書で自分はどれだけ

成長できる見込みがあるかを

自分なりに判断してみましょう。

判断の基準が分からない、という方に。

一番わかりやすいのは自分の成績を見ることです。

自分の感覚で判断するのではなく、

数値で物事を見る、ということは今後も必要

になるスキルでもあります。

自分の目線ではなくあくまで客観的に自分を

分析するのが大事です。

 

自己分析を終えれば大体どの参考書にすればよいか

絞れると思います。そうなったら次に取り組み方(計画)

を決めます。自分は候補の参考書を何冊か絞って

実際本屋に行って参考書を開いてみます。

そして問題数や解答解説を読む時間を考慮して

 

一日当たり何セクション(ページ)こなせるか、

また続けられるモチベーションがあるデザインか、

それを何月までに何周できるか、

 

などを自分の

頭の中で計算して、最終的に他の学習との

兼ね合いや見込まれる成長度合いを総合的に

評価し、1冊を選びます。

 

この方法を自分は受験生の最後の方にようやく

出来るようになりました。

意外と自分の感覚で学習する教科を決めていたので

数値をみて判断するということに慣れる必要がありました。

ただ、今までは英単語帳を5冊買うような計画性のない

受験生でしたが最終的に苦手な物理を詰めることで

予想以上の結果を出すことが出来た、という経験もあります。

少なくとも今参考書選びで頭を抱えている方は

この方法を実践してみてはいかがでしょうか???

   

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2019年 9月 29日 モチベーションの維持方法

こんにちは!担任助手2年の水越です!

9月ももうすぐ終わりですね~~~

いよいよ10月に入り本格的に二次・私大の演習を始める時期だと思います!!

しかし、受験が近くなってきたのににモチベーションがなかなか上がらない・・・という人も中にはいるのではないでしょうか・・・?

私も受験生の時モチベーションが下がってしまった時期がありました。

しかし、モチベーションの有無に関係なく残された時間はみんな同じです。

今ここでやらずに、受験後に後悔をして欲しくありません・・・!

 

そこで、今日は私がどのようにしてモチベーションを

維持していたかをお話ししたいと思います!

私の場合はモチベーションが上がらない理由として、受験に対して漠然とした不安を

抱えているというのがありました。

そこで、私は自分の状況を1度整理しました!

このままじゃ受からない気がする・・・という不安を抱えたまま勉強を続けていたのでなかなかモチベーションを上げることが出来ませんでしたが、自分のゴールを確認し、そこに到達するために自分がすべきことを明確にしたら不安が小さくなりました。

参考になるかは分かりませんが、いまいちモチベーションが上がらないな・・・という人は

「原因が何なのか」を1度考えてみてください!

 

センター試験まで残り4ヶ月を切りました。

もっと頑張れたなと後から後悔しても遅いです・・・!

後悔のない受験生活を送ろう!!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

2019年 9月 28日 For 低学年

お久しぶりです!!担任助手の松本です。

突然ですがみなさん今、目標や夢を持って勉強していますか?

低学年のこの時期、夏休みも終わり気持ちも新たになっている頃だと思います。

夏休みオープンキャンパスに皆さん参加しましたか?

たぶんほとんどの学生が参加したことだと思います。

オープンキャンパスに参加した際、

この学部に絶対入りたい!!この研究をしてみたい!!この人の授業を受けたい!!

この大学のことをもっと知りたい!!!!

という感情を持った人がどれくらいいるでしょうか。

勉強をする上で、常に何かの目標、夢を持っていた方が勉強に対するモチベーションもまた違ったものとなると思います!!

東進に入塾したとき、志作文を書いたと思います。

もう一度その志作文を見直してみるのもいいかもしれません。

最後に、、

受験生!!!

もうすぐ10月です!

単元ジャンル別は、毎月1日更新なので9月中に2次私大最低でも7年分は、できているようにしましょう!!

センターまで残りあと少し!

皆さんを北千住校は全力で応援しています!

2019年 9月 27日 全国統一高校生テスト!!!

こんにちは~

担任助手2年の松井です。

 

突然ですが、あと1か月後には何があるでしょうか…?

そうです!!全国統一高校生テストです!!

 

いつものセンター模試よりも受験者数が多いため、より正確に自分の立ち位置やるべきことがわかります。

受験生はもちろん、低学年生にとっても有意義な模試になると思います。

 

あと1か月、心して準備していきましょう!

 

さて、受験生の皆さんは今過去問を解きまくっている時期ですね。

少しセンター試験から離れがちである今だからこそ、模試対策としてセンター演習を積み重ねたもの勝です。

 

つまり、過去問演習に追われる時期だからこそ、引き続きセンター演習で基礎固め続けるべきだということです。

 

(私は受験生のころ、10月に過去問に集中しすぎて全国統一でぼろぼろになり、

自己採点後に半泣きで帰った記憶があります…笑)

 

夏休み中のセンター模試でうまく結果が出せなかった人は、ここが最後の砦だと思って頑張ってください!

センター過去問10年分が終わっていない人は、スケジュールを立て直して早急に終わらせましょう。

 

また、低学年の皆さんは、今の学年として受ける最後のセンターレベル模試ですね。

(東進ハイスクールでは、12/1より新学年として接します)

   

この1年間の集大成として、全力で挑みましょう!

   

東進ハイスクール北千住校

Instgram

2019年 9月 26日 分析してますか??

こんにちは!担任助手1年の藤元です!

最近は涼しくなってきてくれてとっても嬉しいです!

皆さん、過去問演習は進んでいますか??

たくさん演習してたくさん復習に励みましょう!

さて皆さんは過去問を解いた後、

各大学の分析をしていますか?

過去問を解いたあとは問題の復習をするだけでなく、分析も大切です。

大学によって、どういう問題形式なのかはそれぞれなので各それぞれの対策が必要です。

例えば、この大学は長文の中で熟語が多く問われるから、熟語帳をこの期間で○週しよう!

この大学は証明の記述がでるから証明問題を一日○題解こう!など、、

自分たちなりに分析をして、しっかり対策を練りましょう!

分析しないと対策できませんからね~~

また、東進ハイスクール北千住校では、担任助手が現役時代に作った

【過去問ノート】

が掲示されています!

過去問の復習の仕方のほか、分析の仕方も見てみてください!

すっきりとまとめられてて、見やすいノートばかりですので

ぜひ参考にしてみてください~!

このは過去問をどんどん進めていこう!

頑張れ!北千住校!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓