新学年の良スタートを切る秘訣 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 4月 10日 新学年の良スタートを切る秘訣

だんだんと暖かい日が多くなってきたように感じます。

初夏がもうすぐやってきますね。

心地よくて好きな季節です。

そんな風に心待ちにしている時間も好きです。

改めて、本日のブログ担当の担任助手三年の上岡です。

今日は「新学年の良スタートを切る秘訣」について書いていきたいと思います。

まず、最も大切な事の一つが「“進級後に自分がやること”を丁寧に調べ上げる」ことです。

これは新環境に臨む人へ心の余裕を生み出します。

これからの自分のスケジュールを把握しないひとがどのような結末になるか知っていますか?

自分で選択した道に責任を感じず、押し付けられたものを惰性的に消化するような受験生では確実に大学に受かりません。

逆に、自分の道に待ち受けているものを丹念に調べ上げ、予め物事を想定できる人は、大学受験に限らず人生そのものを良い方向へともっていけます。

次にやって欲しいことが、「自分のモチベーションの保ち方を知る・探る」ことです。

受験勉強は体力勝負です。

教科書やノート、過去問、受講のための端末にどのくらい長時間向き合ってられるかで決まると言っていいでしょう。

しかし、どんな人間にも限界は必ず存在し、精神的な体力が尽きてしまう時が幾度となくやってきます。

同時に、尽きてしまったせその精神的な何かを回復させる術を知っているか否か、これが大きな分れ目となります。

私の場合の具体例は

  • 教育系YouTuberの登録・動画視聴
  • 勉強している分野関連の参考書を買う
  • 東進講師陣の激励・応援メッセージを見る
  • 丸一日趣味の時間をとって満足する

記憶に残っている限りの手段を挙げてみました。

1つ目の教育系YouTuberを視ることは(個人的に)かなりおすすめです。

各教科のさまざまな問題例を知ることや大学・研究室で何をしているかの情報にはとても刺激を受けた思い出があります。

もちろんYouTubeに時間を割く余裕はないので、風呂に入りながらや寝る前の短時間に留めておきましょう。

3つ目に関しては「東進の回し者がよお…」と思われてしまうかもしれません。

が、実際のところ結構効くんですねこれが。

特に普段受講をしていてお気に入りの講師がいる生徒にとっては強い励みになります。

これまたYouTubeで[東進 講師 応援]などで調べてみると出てくると思います。(無断転載のものが多くあまり良いとは言えませんが)

以上が本日のブログです。

恐らくこれが私にとって最後のブログになるかと思います。(まだわからないけど)

これをみた生徒さん、過去に私が担当した生徒、全国で頑張っている受験生の合格を祈っています。

それでは!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓