英語は四技能使ってくれ。 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 10月 20日 英語は四技能使ってくれ。

こんにちは!羽田 です。

寒くなってきましたね(。-д-。)

体調管理をしっかりとしてくださいね!

さて、今回は英語四技能のすすめです。

高2以下の低学年は英検などの外部試験を受けることになるため、四技能が必須になります!!

今のうちから心掛けて勉強しましょう!

では、受験生の皆さんはどうでしょうか?

リーディングを解き、単語を覚える。こんな単調な勉強してませんか?

英語を伸ばすコツは『四技能を等しく使う』ことにあります。

何故か。それは英語は言葉だからです。

受験生は一つの受験科目としか捉えてないかもしれないですが、世界に通用する最強の言語なのです。

実際に使ってみる(スピーキング)

実際に聞いてみる(リスニング)

実際に書いてみる(ライティング)

この三技能、忘れてませんか?

この四技能はつながっているため、ライティングをしながら読解力、単語力がついたり、

スピーキングをしながら、リスニングも同時に鍛えられたりと

いいことしかないです!!!!!

自分の経験を踏まえて話すと

中1はテストで平均点85点のテストで49点を取ったり、順位は学年で130/160 くらいでした。

そこで自分は勉強法に課題があると思い、積極的に音読することを決めました。

テスト勉強は単語を調べ、構文をとったら、ひたすら音読。

テスト前日まで音読。テスト期間で何回音読したかわからないくらい音読しました。

逆に音読以外あまりやっていません。

そうすると学年順位が20/160 に一気にごぼう抜きしました。

そこから、勉強法を変えずに高2の同日を迎えました。

英語に自信があった僕は、当日に177点を取りました。

また、受験科目や英検でライティングを使う必要があったので、

高3は夏休みから毎日120字くらいのエッセイを毎日書いて先生に添削してもらってました。

このように四技能を使うことによって英語は飛躍的に伸びる可能性があります。

一度羽田さんに騙されたと思って四技能使ってみてください♪

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓