0回目の定期試験 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 2月 2日 0回目の定期試験

こんにちは。

担任助手3年の金子です。

 

「今日も、明日も入試…」

「気持ちを立て直す時間がない!」

 

今回は、受験シーズンを迎える皆さんに、

ちょっとでも心の余裕が生まれるような

記事を書いていきたいと思います。

   

もし、入試で上手くいかなかったとき、

どんな気持ちになりますか?

 

「自分だけ解けなかったのかな」

「この大学に入る資格がないのでは…」

とにかく不安になると思います。

 

(ちなみに、解けた!と言っている受験生は

本当に一握りなので、上手くいっていないと

思っている受験生が大半です。実際には、

そういう受験生でも合格しています。)

 

果たして、大学教授は本当に

「この学生は来る資格が無いな」

と思いながら採点しているでしょうか?

 

おそらくですが、大学教授は

「こんな学生に来てほしいな」

と思いながら問題作成・採点を

しているはずです。

 

それは試験時間中も同じ。

試験監督である大学教授は、

ワクワクしているはずなんです。

 

だったら、こちら側も

「大学0回目の定期試験」

くらいの気持ちで臨むくらいが

丁度いいのではないかな、と思います。

 

きっと大学は、

皆さんを待っています。