部活と勉強の両立の仕方 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 6月 13日 部活と勉強の両立の仕方

こんにちは!

張替です。

最近は部活の引退試合が多くありますね。

部活を引退したみなさんは、お疲れ様でした。自分も部活をやっていましたが、あれだけ物事に本気で取り組める機会は、これからの人生でもなかなかありません。良い経験ができたことを誇りに思ってください。

高校生活の1部を費やした部活生活は、間違いなく人生の大きな財産になります。

これから勉強も頑張っていきましょう!!!

一方で、まだ部活をやっている人もいると思います。新たな大会やまだ続いている大会に向けてさらに練習を積んでいかなければいけません。

部活で忙しい日々が想像されますが、勉強も手を抜けません。

今日は、そんな部活生がしなければいけない、部活と勉強の両立について話していきたいと思います。

両立において最も困難であると予想されること、それは勉強時間の確保です。

部活が忙しく勉強時間がうまくとれず、少ないながらもとれた勉強時間も部活の疲労によって集中できない、ようなことが多くあります。

では、どうすればよいのでしょう?

まず、少ない勉強時間についてですが、仕方ありません。時間を増やすことはできません。その点での対策を試みることはやめましょう。

ただ、自分の確保できる最大限の勉強時間を確保することは必要です。無駄な時間の使い方をしていないか、自分を振り返ることは行いましょう。

その後大事なのは、最大限の時間をすべて集中して、よりよいコンテンツで取り組むことです。コンテンツは、東進の教材で大丈夫です。自分の学習したい分野について、最大限の効率をもっています。

時間は増えないと分かったので、量を増やすことではなく、を高めていきましょう。

量を確保できない部活生が第一志望合格を勝ち取るためには、勉強の質の向上が必要不可欠です。

部活も勉強も全力で取り組みましょう!!!