部活で勉強できないって人!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 9月 3日 部活で勉強できないって人!!

 

まだまだ全国大会などで部活を続けている受験生!!

部長など重要役を務めるようになり、忙しくなった2年生!!

部活に全力投球!!勉強を後回しにしたくなる1年生!!

 

そんな人がこのサムネイルを気になてくれたかと思います。担任助手の上田です。

 

部活で疲れたから受講したくない〜 😡 て思えるの、わかります。

僕も高3の8月まで吹奏楽部にいて、部活と勉強を両立させるのが大変でした。

おそらくみんなはその両立の具体的な方法を知りたいんだろうと思います。

いや、わかってればブログ見てないですよね(笑

 

 

 

ちなみにみなさんは部活をしてると本当に「勉強」ができないと思えますか?

僕は逆に「部活してる人の方がより『受験勉強』ができる」と考えています。

今からその理由を説明するために…

 

今日このブログを見てくれた皆さんには

『明日5時間勉強できる時間を探してください』

 

いやいや!!部活生に

そんな時間ないっすよ! 🙁 て言う声が聞こえますね…

時間は探せばあると思いますよ。

 

朝早起きしたり…授業間を活用したり…移動時間もありますね。

それらと東進の受講時間を足して何時間ですか?

 

 

それでも4時間も満たさないのが普通だったりします。

 

 

 

だったらその時間を絶対に後悔しない勉強計画を立ててみましょう。

帰宅部が時間で勝負するなら部活生はです。

本当に受験勉強を考えているなら勉強計画の中に寝る時間なんていれないですよね。

もし寝たいと思うなら部活と両立しながら受験勉強するのを舐めています。

考え直しましょう。

 

また、こんな声が聞こえます。

それでも勉強時間が足りない!!このままじゃ目標に辿りつけない!

 

 

 

 

考えましょう!(笑

 

 

 

 

根性論じゃなくて普通にいいます。

 

もし周りを見渡して時間がないのであるのなら、

勉強計画の方に目を向けましょう。

 

その計画が自分のできる限界ですか?

少しずつ日を重ねていけばその限界あげることできませんか?

 

時間が限りなく少ない部活生状態の中で、どのように合格という

目標に近づいていくか、その勉強計画をしているのです。

 その日の勉強計画がうまくいかなかったら、次の日

どうすれば良い勉強計画ができるか反省すればいいのです。

 

まずは計画を立てることから、が部活生が目標としてる大学に合格するために

大事なことです。

 

 

ここで勉強計画したことは部活を引退した後に絶対に役立ちます。

限られた時間の中で自分が全力を出したらどこまで勉強できるのか、

それは受験直前に時間が詰められてる状態の時に目標までにどう計画していくか

を冷静に分析するためにとても大事なことです。

 

 

部活に入ってない人がよくある失敗談で

1日8時間もの勉強時間があることで余裕もって勉強するあまり、受験直前に

時間がなくて焦ってしまうことがあります。 今から1日1日の勉強できる時間を調べ、その日を

最高の1日にするための勉強計画を立てていくことが受験生になって効率の良い『受験勉強』

をするのに適した方法の一つです。

 

もちろん部活も全力でやってくださいね!!中途半端になるなら

やる意味薄れますからね! 

 

頑張ってください。

最新記事一覧

過去の記事