過去問を解きまくれ!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 10月 1日 過去問を解きまくれ!!

こんにちは!

担任助手3年の山田です!

今日は、「過去問」をテーマに話していきたいと思います!

さて、みなさん、当たり前ですが、第1志望レベルは何年分解かなければいけないか知っていますよね…??

そう!!10年分ですね!!

では、今の時点で何年分解き終わっていますか?

北千住校の生徒で解き終わっている生徒は少ないです。

まあ確かに9月で解き終わっている生徒は少ないですよね。

重ねて質問です。10年分をいつまでに終わらせておくのがいいでしょう!

正解は10月いっぱいです!!!!!!!!

10月が終わるまでに確実に第1志望に関しては10年分終わらせておきましょう!

なぜ10月いっぱいなのか?

それは過去問を解かなければいけない年数に起因します。

先程、第1志望に関して10年分と言いましたが、実は10年×3周なので

30年分を解いてほしいのです。

30年解くうちの10年分、つまり1周目。これに時間をかけてほしくない。

1周目に意識してほしいことは「傾向の認識」「対策の構築」「時間の把握」です。

2,3周目で合格点に届くようになってほしいので、まずは1周目を終わらすことを意識してほしいです。

1周目の復習に2,3日もかけてしまうことがよくあります。

例えばわからない単語を調べる、構文を把握するなどしているとそのくらいの時間がかかってしまいます。

そのような作業は必要ないです!

意識してほしいことは「傾向の認識」「対策の構築」「時間の把握」

で、この3つが満たされればそれで1周目成功です!

1周目を終わらせ、対策し、2周目に取り組み、3周目で完成させる。

かつ第2志望レベルを解いていくとなると…

1周目、10年分に時間をかけていてはダメな理由がわかりますよね?

さて、今日は10月の一日!

まだ解いていない人もまだ間に合います。

がんがん解いていきましょう!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓