過去問は解いた後が本番! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 8月 16日 過去問は解いた後が本番!

皆さんこんにちは!

風呂に入る時、日焼けした部分が痛すぎて涙を流している担任助手1年の村田です

最近の暑さは夏の到来を感じさせますね~

過去問を解きまくっていた去年の夏から、もう1年が経ったと思うと感慨深くなってまた涙が出そうです(笑)

そこで今回は去年の僕同様、皆さんもやっているであろう過去問演習について書こうと思います

まず初めに、、、皆さん、過去問を解いた後きちんと復習や分析をしていますか?

解いた量に満足して解いた後の作業をおろそかにしている人、要注意ですよ㊟

せっかく解いた過去問も間違えた問題や傾向を復習・分析しなければ解いた意味が半分以下になってしまいます

個人的には間違えた問題の復習ももちろん必須だと思いますが、正解した問題がどうして正解できたのか分析するのも大事だと思いますよ(特に数学)。

これをすることで曖昧な知識のまま偶然正解してしまった問題も再確認でき、次に似たような問題が出たとき自信をもって解くことができるようになります

また、今校舎には受験の先輩である担任助手の過去問研究ノートが置いてありますので、過去問の復習や分析に不安がある生徒は是非手に取って参考にしてみてください

自分に合った復習方法が見つかるかもしれません!

有意義な過去問演習をして、受験生にとって充実した夏にしましょう!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

   

最新記事一覧

過去の記事