過去問、やろう。 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 9月 18日 過去問、やろう。

こんにちは!

担任助手2年の齊藤です!

9月も2週間弱で終わりですね。

みなさん、過去問やってますか?

どんなに遅くても今月中に個別試験の過去問を5年分はときましょう!

…と言われても、なぜやらないといけないのか。それがわからないとできないですよね。

今日はその部分を書いていこうと思います。

まずお伝えしたいのが、

合格した人は、過去問10年分を2周以上解いている

ということです。

このことを踏まえて、過去問は2周することを前提に書いていきます。

この前提から、1周目と2周目の違いを明確にすることが肝心ですね。

では、1周目の目的とはなにか。それは、「研究・分析・相性」になります。

これは、過去問演習のそもそもの目的ですよね。

この段階で得点できる必要はありません。

そもそも2周するので、復習も上の3つが把握できる程度で十分ですよね。

そして、2周目は、「しっかりと得点する」が目的となります。

この間の

自分のレベルから志望校のレベルに

学力を引き上げる方法が「志望校別単元ジャンル演習や受講」になります。

2周目は、併願校との兼ね合いを考えて11月までに行いましょう。

やろう。過去問、

それでは。また、

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓