試験に必要な力 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 1月 31日 試験に必要な力

 
みなさんこんにちは!
担任助手の岡納です
今日は試験に必要な力について話したいと思います
試験に必要な力
といわれて最初に思いつくのは何でしょう!
集中力スピード力
などたくさん出てくると思います
私は
解法のパターン・アプローチ法を
いくつ持っているか
が大事だと思っています
初見の問題より触れたことのある問題の方が解けるのは当たり前です
大学の2次問題を10年分もやるのは、
その大学のクセや好みをつかむためでもあるのです!
つまり、この力は経験値とも言い換えることが出来ます
特にセンター試験など流れが顕著に現れてる問題
対策した量がものをいいます
よって早いうちに対策を始めた人がその試験を制する
ともいえるのです!!
しかしセンター試験はあと1回で、再来年には共通テストが始まります
共通テストを初めて受ける学年(現高校1年生)は
過去問がない状態
で試験に挑むことになりますね…
そこで2月10日(日)に
共通テスト対応高1模試があります!!
”早い段階””模擬試験”を経験していくことで、
これから自分がどういった対策をしていくべきなのか
が明確になるはずです
この模試を受けることによって経験値をつけて、
本番の試験に向けて頑張っていきましょう!