計画を立てる重要性 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 6月 11日 計画を立てる重要性

 

 

こんにちは!

大野です!

 

皆さん

早速ですが、

常に

合格から逆算して、勉強ができているでしょうか?

 

常に

自分が来年の春

合格していることをイメージしながら

勉強ができているでしょうか?

 

今日は合格から逆算して

計画を立てて勉強することの重要性についてお伝えしていきま

す!

 

計画とともに

目標も考えていきましょう。

 

常に

長期的な目標と計画(半年~1年間)

中期的な目標(1週間単位)

短期の計画と目標(1日単位)

 

この3つに分けて考えていきましょう!!

 

まず

①長期目標

合格のために必要なものは何か?

来年の3月どの大学で祝・合格が掲示されていたいか?

常に想像していきましょう。

そこで秋からは二次私大の過去問。

よって夏休みはセンター演習で夏の模試で目標点を突破しなければならない!

といったような逆算した予定の組み方はできていますか?

 

この長期の予定を立てるのに使えるツールは

 

『合格設計図』

です!

皆さん今立ててますよね!

 

必ず合格まで活用していきましょう!!

 

②中期目標

まずは模試の点数です!

次の6月模試で英語7割取りたい!

と思ったら

『今週までに高速基礎マスターの英文法を完全修得しよう!』

そのためには…

といった風に

週間予定シート、毎回のグループミーティングで適当に立ててませんか?

 

しっかり活用しましょう!

 

そして

③短期の目標

これは一日の目標です!

先日の松前先生のブログに、

『時間の使い方』というものがありましたがそこで説明している

 

『一日の計画表』を活用して、どの時間に何を勉強するのか、

何を習得するのか

まで考えていきましょう!!

 

 

ぜひ

限られた時間の中で効率よく勉強するために、

しっかり予定を立てて勉強していきましょう!

明日の教室使用状況

東大模試のため、自習室使用不可