自分が勉強している中で工夫していたこと | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 5月 9日 自分が勉強している中で工夫していたこと

 

 

 

 

こんにちは!!

 

上田哲也です。

 

今日は国公立理系向けの勉強内容を

国語数学英語物理化学政治経済の順番でお伝えしようと思います。

 

国語…この時期はまず読解するための単語文法をしっかり固めることから始めました。

学校の小テスト等でしっかり勉強しておけば自学で勉強しなくてすみます。

もし学校で行ってないのであれば…グループミーティングに導入させる方法もありますよ!

 

数学…基本的なこと、教科書レベルの問題をひたすらときました。「次の式をxで微分しなさい」「次の極限を求めよ」

当たり前の問題が解けないと入試問題は無理ですからね!!

 

英語…上級英単語を完全修得させていてストラテを演習していました。ストラテは重たい科目で

一週間に3コマ以上入れると復習ができなくなるほど大変な講座です。

また、復習で大事なのは音読よりも熟読です。ネイティブスピーカーの発音よりも

福崎先生の解説動画を復唱するほうが大事です。一字一句真似て一日でも早く

パラグラフリーディングを自分のものにしましょう。

 

物理、化学早期受講をひたすら行っていました。1回でも多くセンター模試にチャレンジできるように

しておきましょう。ある程度受講したら忘れずに問題演習を行ってください。学校でもらうような問題集で構いません。

 

政治経済…6月ごろに1日漬けで参考書をノートに写していました

地理、倫理、現代社会に共通することですが、一度一気に頭に入れておきましょう。

頭に入れておかないと、模試の復習ができずに無駄になってしまいます。

 

一つでも参考になればと思います。

勉強法は人それぞれですし、この勉強法がすべてではありません。

いろんな勉強法を知ること、そして、それを試してみることが合格へのカギです。

しかし、秋ごろに勉強法を変えてしまうとうまくいかない…などと自信を失うことが

よくあります(私もそうでした)。夏までに自分に合った勉強法を見つけましょう!!

 

 

イベントで忙しい…と言い訳して受講しないということがよくありませんか?

 

ということで次回は学校イベントと受講の両立について野上さんが担当します。

明日もぜひ見てください!!

 

 

明日の校舎、イベント状況

特にありません。

 

最新記事一覧

過去の記事