築き上げよう、受験の天王山 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 8月 19日 築き上げよう、受験の天王山

こんにちは! 北千住校担任助手の五井です。

今日は8月19日受験の天王山である夏休みも

もう終盤にかかってきた時期。 小学校の頃で言えば、夏休みの宿題の存在を思い出す時期、でしょうか?(笑)

ただ受験生が迎えるのは、 「課題の山」という意味での天王山では決してありません! 「努力量の山」という意味での天王山です!

この夏で何時間受講出来ましたか? どれだけ自分の苦手を克服することが出来ましたか? どれだけの過去問演習が出来ましたか?

どれも、1日たった24時間だけの時間では大した努力にはならないかもしれません、、 しかし、 「塵も積もれば山となる」 という言葉があるように、

たった30分の過去問演習でも、1日に何回もやれば2.3時間になるし、

それが夏休み中できれば100時間近い時間が努力量として得られます。 それは今からでも遅くありません。

受験生の夏休み勉強時間は14時間。 それがあと10日間徹底して行うだけでも 140時間という努力量の山が築けます!

 

8/25には、センター模試があります。 ここまで築いてきた自分の努力の結果を試す時です! そして、その結果を素直に受け止め次の山を築き上げていくための設計図を描いて、勉強していきましょう!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事