策は考えましたか? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 11月 29日 策は考えましたか?

どーも、担任助手1年の齊藤です。

もう、ず〜っと寒いですね。

体調管理はしっかりできていますか?

僕は、小学校6年の頃から毎日帰宅後の手洗い・うがいをしています!!

(中学高校の6年間はそれもあってか皆勤でした。)

では早速今日のテーマ“策を考える”について書いていこうかなと思います。

今年も、もう12月でいよいよ入試直前期に入ってきました。

皆さんの受ける大学受験は大きく分けて2つです。

①センター試験

②個別試験

国立・私立に限らずどちらも大切になってくるでしょう。

たとえば、

国立⇒合否を決める得点が①+②

            orセンター試験が足切りになっている

私立⇒センター利用を使った併願

など。

これらを踏まえた上でお訊ねします。

『①、②の勉強の割合は決めていますか?

①に全振りする時期やそもそもするかしないかなども』

もしも、決めていないのであれば、早急にきめるべきです。

①と②では試験科目の数に違いがある人も少なくないはずです。

たとえば、

国立理系であれば、基本的には国語と社会が①のみの試験教科になります。

この2教科の勉強をいつからやるべきなのか。そもそも必要なのか。etc…

考えるべきことは山程あります。

さらには、その教科についてなにをすべきなのか。

過去問なのか、基本事項の暗記なのか。

しっかりここまで決めましょう。

そしてカレンダーなどに記入し12月の予定をたてましょう。

時間は限られています。

今年の受験生は、①から②までの期間が短いことも特徴です。

さまざまなことを考慮して考えていきましょう。

(※僕(=こく)は、毎日地理Bのセンター形式の問題を解いていました。)

その中でわからないことがあれば、

学校の先生や東進のスタッフにき聞くことをお勧めします。

待ってまーす!

それでは。また、