残りの春休みの使い方 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 3月 25日 残りの春休みの使い方

こんにちは!

担任助手2年の水越です!

3月も残すところあと6日となりました!

新学期の始まりが通常より遅くなった学校もあると思いますが、例年通りの学校はもうすぐ春休みが終わり新学期が始まると思います。

みなさん、春休みを振り返ってみてどうでしょうか?

予定通りに勉強できた人もいれば、なかなか思うようにいかなかった人もいると思います。

ここまででうまくいった人も、行かなかった人も残された休みの期間はみんな大体同じです。

そこで残りの休みの期間、それぞれやるべきこともあると思いますが、共通でみんなにやって欲しいことがあります。

それは、「開館から閉館までの勉強」です。

これは生活習慣を整えるのと勉強時間の確保が目的です。

なぜ今やるのか??

それは、1番長い長期休暇であり、他の受験生が必ず勉強する夏休みに「開館から閉館までの勉強」をできるようにするためです。

夏休みは約40日ととても期間が長いため、夏休みで開館から閉館まで勉強する人と午後から勉強を開始する人では夏休みで約200時間ほど勉強時間の差が生まれます。

200時間あれば相当多くの勉強ができますよね・・・!

夏休みを最大限に活用するために、今から開館から閉館まで勉強することになれていきましょう!!!

そして、全員で第一志望校に合格しよう!頑張れ北千住校!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓