残された時間が少ない時こそ意識したいこと | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 12月 1日 残された時間が少ない時こそ意識したいこと

こんにちは!担任助手の五井です!

寒い!とにかく寒い!!

朝起きるのが辛くなる季節になってきましたね。。

そんな中でも朝一番に今日のコラムや、

英単語テストをやっている生徒をみると、

自分も卒論頑張らねば。。

と思ってしまいます。笑

 

さて!

今日のテーマは、残された時間が少ない時こそ意識したいことについて喋りたいと思います。

受験生にとっては言わずもがな受験が、

低学年の皆さんは進級が近くなってきています。

 

どんなに勉強しても、その日が近づいてくる焦りから自信が持てない。。昨日自分がしたことに意味があったのか考える。。

そうして、明日の勉強意欲が湧かなくなってしまう生徒たちが少なくありません。

でもそうして悩む「昨日」は今の自分に変えることは出来るでしょうか??

無論そんなことは、タイムマシンに乗って昨日の自分を殴るでもしない限り出来ませんよね。

 

では、明日」はどうでしょう?

昨日より過去問を解こう!(点数取れないけど)

昨日より早く校舎に行こう!(寒いけど)

その意識で変わりうるのではないでしょうか?

 

つまり、今の時期意識して欲しいのは、

昨日の自分は変えられないけど、明日の自分は変えられる

ということです。

 

当たり前のことですね笑

 

でもその当たり前こそ、今多くの自信が持てない受験生が見失ってることだと思います。

 

それをもう一度意識して、

皆さんに待っている「明日」を迎えてみませんか??

 

朝は寒いけど、めちゃくちゃに寒いけど

その中で校舎に来て勉強した1時間はきっと、「昨日の皆さん」に無かった成長の証です。

では、まとめて言ってみましょう。

 

「これまで無駄にしてきた時間はどれだけあっただろう。。」

それを考える時間が一番の無駄。

 

明日の皆さんに期待しています!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓