模試の時集中が続かない人必見っ!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 模試の時集中が続かない人必見っ!!

オンライン授業で調子乗ったことするやつ。

大体でリアルで会うと面白くない。

どうもこんにちは。担任助手2年仁平です。

大学のオンライン授業。

顔出さないからってようわからん事やる人いますよね。

ああいうのほんと寒いです。日本はもうですよ??

ということで今回はお伝えしていきたいのが

「模試の時眠くなる人必見。最後まで集中できる方法」

ということで、僕が勉強するときや、模試・受験本番などで

集中力を保つためにやっていたことを紹介したいなと思います。

㊟あくまでも個人的な意見なので、参考程度にしてもらえると幸いです。

①前日の過ごし方。

はいまず前日の過ごし方ということで。

「明日は課題ややる日だな。」「明日テストか。」なんて日は必ず

12時までに寝て最低でも6時間、できれば7時間は寝ることを

徹底していました。

というのも自分のことを一番よくわかるのは自分なので、

17年、18年生きていくうちに、自分の場合はこの睡眠時間を下回ると

次の日のパフォーマンスが落ちることに気付いたからです。

皆さんもぜひ、

「自分が次の日ベストパフォーマンスを出せる睡眠時間」

を見つけてみてください。

加えて言うと、寝る前は

暗記系の確認やその日のテキストやノートを復習で名眺めながら寝落ちするのがおすすめです。

お試しあれ。

②試験当日。試験前。

・まず朝必ず、朝ご飯を食べましょう。体も頭も動きません。

食べなかったらその日のテストは残念ながら、望むような結果は出ません。

・試験前、必ず次の科目に触れておきましょう

国語であれば、古文単語や評論のキーワード確認。自分が解いた問題集に目を通す。

数学でも復習用のノート見たり、簡単めな問題でウォーミングアップしたり、公式確認したり。

英語であれば、音読・長文読み込み・単語帳などなど。

これなぜ大事かというと、

「頭の中のスイッチを切り替えるため」だと僕は思ってます。

普通に考えてみてください。

突然目の前の人がボールを投げてきます。

その時。そのボールの大きさ・軌道・速度を瞬時に捉えてキャッチまでいけますか?

優れた動体視力の持ち主ならできそうですけど、

多くの人はぶち当たるか、避けるかしますよね。

でも、事前にその相手が投げてくるボールの大きさ・形・速度がわかっていたら。

とれますよね??(例外は認めない)

つまり、これから自分が何に対峙するのかを脳に意識させて、

準備させておくことが重要なわけです。(自論)

・脳の休憩、栄養。

これは長いこと書きません。

ラムネを食べる。

⇒ブドウ糖(脳が活動するための唯一のエネルギー)摂取。

エナジードリンクかコーヒーを飲む。

⇒カフェイン(脳を覚醒させる成分。摂りすぎに注意。200mgが最適。)を摂取。

瞑想をする。

⇒とにかく頭を休ませる、目を瞑り、外界からの情報を可能な限り遮断。

③試験中。

①、②をやってもそれでも眠くなってしまうこともあります。

僕は例えば、英単語わからないのが並んでる。

数式が複雑。立式できない。

現代文何言ってるかわからない。などなど。

そーゆーときは沼にはまってしまう前に、

まず、わからない問題はとばす。

自分がやりやすい、確実に得点できるところを解く。

で大丈夫です。

「解けるはずなのに解かなかった」は本当にもったいない。

     

ってことで皆さんが今度の模試でいい結果が出るように応援してます。

頑張って!!!!!!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事