楽しいことはとっておこう | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 10月 9日 楽しいことはとっておこう

こんにちは

担任助手一年の中村未優です!

 

いよいよ共通テスト本番まで100日を切り、そろそろ入試が近づいてきている

という実感を持っている人がほとんどだと思います。

しかし、今この時期夏休みが終わり受講も多い人もいると思いますが、

単元ジャンルや過去問を中心に勉強している人のほうが多いような気がします。

   

毎日過去問や単元ジャンル演習に追われる日々…

   

受験生の中には勉強のマンネリ化(思考や行動などがワンパターン化し、新鮮さがなくなること)

集中力が前より低下している人もいるのではないでしょうか

 

そんな時、つい手を出してしまう

”Instagram” ”YouTube” ”tiktok”

 

気分転換休憩だからという理由をつけてみてしまっている人いるのではないでしょうか

   

正直危ないです。

   

たしかにSNSは見ていてたのしいし、勉強のことも忘れ。気分をリフレッシュできます。

しかし、どうでしょうか、

時間を忘れてしまいませんか??あっという間に1時間なんてこともあると思います。

 

共通テストまでの時間でライバルと時間で差をつけるというのは難しいかとおもいます。

なぜなら受験生はみんな夜遅くまで勉強しているし、

受験生の中にはお昼を食べている時も、

移動している時も何かしらの参考書を開いている人もいます。

 

どこで差をつけるか

それは勉強の質だと思います

 

質というのは勉強時間を無駄なく使うということだと私は考えています

計画を立てて勉強する、短く目標設定をしてその期限までにこの量を絶対に終わらせる。

などです。

 

基本的なことだし、当たり前のことだと思う人もいるかもしれませんが、

当たり前だからこそ重要なことだと思います。

 

すべての受験生が勉強の効率が悪いだとか、時間を無駄に過ごしているという訳ではありませんが、

いま一度自分の行動を振り返ってみてください。

プラスに何かを始めるというのではないと思うのでかんたんになおせるとおもます!

 

楽しいこと、自分がこれからやりたいことは大学に合格出来たらいくらでもできます。

楽しいことはとっておいたほうがその時の幸福感は大きいのではないでしょうか!

 

今が頑張りどころ

 

頑張れ!受験生!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

       

過去の記事