時間の使い方は計算しよう。 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 1月 30日 時間の使い方は計算しよう。


 

どうも、羽田 です!

今日は、受験生に向けて、併願校のこなし方を書きたいと思います。

まず、自分が一般入試でうける大学学部を書き出してください。

そして、それぞれの受験日を書いてください。

今の日数から引いて、後何日か、計算してみてください。

ここから、どのようにこなすかを考えていきます。

もちろん、主軸は第一志望校。

第一志望校の受験日までに、どのくらい演習を積みたいかを考えてください。

そしたら、残りの日にちを、第一志望校までの併願校にそれぞれどれくらいかけるかを計算しましょう。

このようにして、計算しながら計画を立ててください。

なぜなら、直前期の時間は、一分一秒、無駄にできない貴重な時間だからです。

僕は、直前期もそれ以外の時も、東進に来たら一歩も外に出ませんでした。

勉強以外の時間を作るのが惜しかったからです。

これくらい、本気になってみましょう。

大丈夫、いま、本気で頑張れば、来年はきっと笑顔になれます。

辛いのは今だけ!耐えろ!

そして、勝ち抜け!

北千住校!がんばれ!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓